バックナンバー > レ・プリックス株式会社 伊藤茂氏 > こだわり1・インタビュー1

レ・プリックス株式会社|こだわり1 - 家具の博物館

レ・プリックスは、オフィスの家具や内装、器具の販売を中心に業務展開を進めている。そのため、ビルの約200坪を占める広いオフィススペースには、事務所の用途だけでなく、倉庫やショールームという様々な用途のスペースが存在している。ひとつの企業のオフィススペースであるのにも関わらず、いろいろな機能がひとつに集約されているのは、内装業を手掛けるレ・プリックスならでは。

2階の受付奥に続く商談スペースは、ショールームとしての機能も果たしている。設置してあるソファやテーブルは各部屋によって雰囲気が全く異なっており、いわゆるありきたりの統一感のあるオフィスとは違う。様々なテイストが互いに交わっており、部屋を見て回るだけでおもしろい。
社内は、一言で言ってみれば、"万能オフィス"という所だろうか。

オフィス=ショールーム

ショールームを兼ねたオフィス
ショールームを兼ねたオフィス
ショールームを兼ねたオフィス

社長
商談スペースに設置してある家具は、ショールームを兼ねていて、お客様に見せるためにあるんです。

―様々なテイストのお部屋があって、お部屋の前を通るだけでおもしろかったです。

社長
本来きちんとしたオフィスであれば、ひとつの流れでやったほうがいいのですけどね。

―でも、様々なテイストの品物が見れるのが、レ・プリックスさんのオフィスの売りですよね。

社長
そうですね。私達のオフィスの場合、ちぐはぐでも良いんです。
本来のオフィスであれば、全体の統一感を出した方がいいのだろうけれども、お客さんには、「これもみたい、あれもみたい」というニーズがあります。そのようなニーズに応えるために、例えばパーテーションひとつをとってみても、シルバーであったりガラスであったり、真っ白のものであったり、はたまた木目であったり……様々な素材や色合いの内装が必要になってきます。ですから、私達のオフィスには、あえて統一感がないんです。

  • 前のページ
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
 

File 02

  • レ・プリックス株式会社
  • 家具の博物館
  • 間違いなく生花!
  • アクア&グリーン
  • Break Time
  • 社長インタビュー
Photo by 柏木鈴代 / KGP

レ・プリックス株式会社

事業内容

オフィスの移転・新設・リニューアル。それに伴う不動産の選定からプランニング・施工・移転まで、あらゆる業務をプロフェッショナルの技でトータルに推進。

サイトURL

レ・プリックス株式会社
http://www.reprixgroup.com/

会社ロゴ

仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索