株式会社パーク・コーポレーション|こだわり1 - 緑

社内には、とにかく花とグリーンが多い。一体全部でいくつの植物が飾ってあるのだろうと、その数を数えようと試みたが、あまりの多さに途中で断念してしまったほど。

ポトスやヤシ、アイビーなど、一般的な植物から珍しい植物まで、その種類も豊富。オフィスというよりも、青山フラワーマーケットに、お買い物に来てしまったかのような感覚。

これだけの量が飾ってあるというのに、花とグリーンとの割合が絶妙で、全くくどい印象を受けない。店舗同様、オフィスにもそのセンスの良さが光っている。

入り口に飾ってある季節の花々は、月に一度、その季節に合わせて総入れ替えをする。室内にいながらにして季節感を楽しめるというのは、何とも魅力的なオフィス。

花や緑が輝きを放ち、まるでオフィス空間全体がきらきらと輝いているような印象を受ける。

ライン

エントランスから業務スペースまでの道
エントランスから
業務スペースまでの道
見たことないくらい大きな円形の鉢植え
見たことないくらい大きな
円形の鉢植え

社長
店舗やオフィスから直線を消すように心がけているんです。

―直線ですか!?それは一体どういう意味なのでしょうか。

社長
世の中にある直線って、不自然なんです。

ある日、銀座の街を歩いていた時にふと気付いたんです。「ビルや街全体が、どうしてこんなにまっすぐなのだろう」と。以前から抱いていた違和感は、これだったんだという事が分かり、非常にすっきりしたんです。

―確かにその通りですね。

社長
自然のものに直線のものなんて、ひとつとして存在しないですよね。例えば、人間の身体は、どの部分を見てもまっすぐな部分なんてないんです。全てが曲線で成り立っているんです。直線って、違和感があって疲れるんです。自然のままのものに触れている方が、癒されますよね。

デスクに向かう井上社長
デスクに向かう井上社長

―なるほど。そこで、オフィスや店舗でもその点を注意されているんですね。

社長
はい、そうです。机や棚、スペースの区切り方など、誰がまっすぐじゃないといけないと決めてしまったのでしょうか。

弊社のオフィスでは、例えばインテリアに丸みを帯びたものを使用したり、植物を上手く使ってオフィスから直線を消す努力をしています。直線ほどおかしくて、不自然なものはないと私は思うんです。

―あくまでも形式にとらわれず、自然のままの環境を追求する考え方がとても素敵ですね。

  • 前のページ
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06