バックナンバー > 株式会社イクリプス 日野水穂氏 > こだわり2・インタビュー2

株式会社イクリプス|こだわり2 - 共有スペース

イクリプスの社内には、スタイリッシュな会議室が何箇所もある。

というのは、イクリプスが入居している9階の階下には、会議室として利用できる共有スペースがあるからだ。応接やちょっとした打ち合わせに使えるコミュニケーションスペースに、扉で仕切られる会議室がふたつ。全て予約制で、自由に部屋を借りられるシステムになっている。

どの部屋も、ホテルのラウンジのような雰囲気。薄暗い、見た事もないようなおしゃれな照明、テーブルに椅子、どれも非常に良いムード。

自前で会議室を持っていると、月々何十万という費用が掛かるのだが、この共有スペースであれば、月に数回、必要な時にだけ、安価で時間借りできるのだ。これは、社内のスペースを有効活用するという意味でも、非常に有益な意味を持っている。

オフィス移転の条件

共有スペースのエントランス
共有スペースのエントランス

社長
学生起業だったのですが、会社を創める際、国分寺の1LDKマンションを事務所用に借りました。学生という身分ではあったのですが、いっぱい仕事をしていて、意外と稼いでいたんですよ(笑)。

なので、会社を創るとなった時には、結構おしゃれなコンクリート打ちっぱなしで、階段を上がれば踊り場に一個一個大きなオブジェが置いてあるようなマンションに事務所を借りていたんです。

―学生さんだったのに、ご立派ですね!

社長
ありがとうございます。小平市にある武蔵野美術大学に通っていたので、学業との兼ね合いから国分寺という場所だったのですが、その後、青山一丁目にあるカナダ大使館ビルに移転しました。

共有スペース

あるクリエイターの人材派遣をしている会社さんが、「日野さんが移転したいとの噂を聞いて……」との事で、どこから聞きつけたのか不思議なんですが、「是非、私たちのところに来てください」という風に誘われたんです。

―国立から、いきなり青山のカナダ大使館ビルというのはすごいですね!

社長
大出世ですよね(笑)。我々が近くに行けば、彼らはウェブデザインという知識・技術を利用できるし、我々としては、都心部に行く足がかりとなって、彼らからの仕事も期待できたんです。
間借りのような形で、15坪くらいのオフィスを借りました。

そういうご縁があって、いきなりカナダ大使館ビルだったんです。

会議室のおしゃれな照明
会議室のおしゃれな照明

―なるほど。

社長
その後、赤坂見附に移転して、ここにきて、もう3年が経ちました。だいたい2年ごとの移転ペースですね。

―最初のオフィス以外、全て港区なんですね。

社長
そうなんです。私、港区が好きなんですよ。すごく楽しい街が多いし、お客様にも近い。青山六本木、麻布など、個人的に好きな街が多いし、おしゃれな感じがしますよね。

何よりも、その空間にいる事で、スタッフのモチベーションが上がるような、そういう場所を選んでいます。

例えば、コストパフォーマンスは良いのだけれども、すごいボロボロで、出入りするのが恥ずかしいような、そういう所はないですね。やはり、デザインオフィスですので、お客様がいらっしゃった時に、「あ、なるほど。頼んで大丈夫そうだな」と思わせるような、それなりに適度なおしゃれ感というのは、今後も保ちたいです。

インタビュー中の風景

―では、今後の移転もおしゃれなイメージのある港区なのでしょうか。

社長
そのつもりです。次もまた、コンセプトに合った、楽しいオフィスを作りたいと思っていますね。

  • 前のページ
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
 

File 010

  • 株式会社イクリプス
  • 東京タワー
  • 共有スペース
  • バルコニー
  • Break Time
  • 社長インタビュー
Photo by 柏木鈴代 / KGP

株式会社リラックス

事業内容

WEBサイトの企画・デザイン・運用管理などクライアントのWEBビジネスを支援

サイトURL

株式会社イクリプス
http://www.eclipse-jp.com/

会社ロゴ

仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索