株式会社アガットコンサルティング|こだわり1 - 防音性

社内にふたつある応接室。

双方の部屋の最大特徴は、天井から床までがしっかりと木製の壁で塞がれている事。実はこの壁、何と防音機能を兼ね備えており、一旦扉を閉めれば内外からの音は一切漏れない強固な作りとなっている。

しかしながら、この防音性の壁を設置するためには、相当のコストと様々な条件が必要となる。壁を備え付けるためには、空調設備や天井に埋め込まれた蛍光灯の移動、増設を余儀なくされる場合もあり、ベンチャー企業にとってはコスト面での痛手が非常に大きい。

それでもこの壁にこだわるのには理由がある。アガットコンサルティングでは、企業の経営や経理、財務などといった会社の本質にも触れ得る業務を行っているため、機密事項を守る必要性があるのだ。オフィスのレイアウトによる情報管理の徹底は、会社にとって他の何物にも変えがたいほど重要な要素となっている。

一見何の変哲もない壁に見えますが、その秘密を知る事によって、より安心して話を取り交わす事ができそうですよね。

プライバシーマークの導入

社内の様子

社長
昨年、今後会社を大きくしていく事を見据え、大企業と肩を並べられるような内部組織を確立するためにプライバシーマークを取得する事に決めました。

本日いらっしゃった際、受付の用紙に日付や会社名、用務などを記入して頂いたと思いますが、あれはプライバシーマークの規定に即したものなのです。

―そうだったのですか!

社長
他にも弊社では、社員が働く業務スペースの扉には電気錠が設置されており、入退室の際には暗証番号が必要となっています。また、社内の棚や社員の使用しているキャビネットは、移転の際に施錠できるものを新しく購入しました。その他にも様々な規定が設けられていて、マークを取得するまでには、かなりの時間と労力を要しましたね。

―どのような点にご苦労されたのでしょうか。

 
エントランス
エントランス

社長
取得するためには何十項目という規定が定められているのですが、その概要は企業の規模や事業内容などに応じて様々です。弊社の場合、クライアントさんの重要な書類を大量に取扱いますので、その管理面では苦労したのかもしれません。

プライバシーに関わるものは、全て施錠できる棚に保管しなければいけないのですが、紙媒体からMOやCDまで、今まできちんと整理されていなかったものを片っ端から全て洗い出し、管理するまでには相当の手間が掛かりました。

また、マークを取得するためには、会社という一組織全体で取り組む姿勢が必要不可欠な要素となります。なので、全員に何時間もの研修を受けてもらい、きちんとそのポリシーを遵守する事の重要性を認識してもらうまでには苦労しましたね。

社内の様子

―なるほど。

社長
でも、多くの時間を費やす事によって、思いがけなかったようなプラスアルファの効果を得る事ができました。それは何かと言うと、社員個々人の意識改革と社内全体の文化の変革です。一企業として個人情報保護に対する確固たる姿勢を社員に見せる事により、その重要性を社員一人ひとりがしっかりと認識してくれるようになりました。この社員の意識改革を通じて、会社全体として徹底した管理体制を整える事ができたので、このマークの取得は会社にとって本当に大きな意義をもたらしました。ですから、プライバシーマークの取得は本当におすすめです。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 026

  • 株式会社アガットコンサルティング
  • 防音性
  • 鍵
  • 扇風機
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • ちょっと気になるビル・こだわりの街
Photo by 柏木鈴代 / KGP

株式会社アガットコンサルティング

事業内容

株式公開やM&A支援を中心に、会計・税務などのコンサルティング事業を手掛ける。

サイトURL

株式会社アガットコンサルティング
http://www.agateconsulting.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索