コントロールプラス株式会社|こだわり1 - 真っ白な空間

白で統一された美しい空間。大きな窓から差し込む光が白い家具を照らしてオフィス全体を明るく包み込む。社内で使用する机や椅子などの什器全てが、清潔感溢れる白一色。コントロールプラスはウェブデザイン会社であるため、オフィス空間の見た目にはこだわっている。

どこか今までのオフィスの様子と違う印象を受けるのは、家具だけでなく社員一人ひとりの持ち物までの全てが白で統一されている事。「バラバラとした素材があるよりも、統一感があって美しい方が働いていて気持ち良いのです」と村田社長は語る。

しかし、その徹底ぶりはすごい。ホッチキスやクリップ、ティッシュカバーなどのオフィス用品はもちろん、社員個人の持ち物である携帯電話やぬいぐるみまでもが白い。パソコンも白と決められているため、高性能機能を兼ね備えたものを見つけ出すまでには相当苦労したのだとか。

村田社長の想いが社員全員に伝わり、いつの頃からか自然と白いものしか購入しないようになったのだという。でも、白いものしか購入できないというのは大変ですよね(笑)。

デート通.jp

社内の様子

社長
弊社には、「デート支援金」という制度があります。

―え!それは何ですか!?

社長
大型連休になると、東京から1km離れるごとに会社から100円が支給されます。都内から離れれば離れるほど、その距離に応じた金額が会社から支給されますので、できるだけ遠くに行ったほうが得です。社員には、わざと東京を離れさすように仕向けています。

椅子

これは、弊社の運営するデートスポット探しを支援するクチコミサイト「デート通.jp」への情報書き込みを狙っているものでもあるのですが、「感受性を磨く」という事が最大の目的です。家にこもって同じ風景ばかりを見ていては、良いアウトプットはいつか枯渇してしまいます。なので、引き出しを多く持たせるために遠くへ行かせているのです。

―それはおもしろい制度ですね。

社長
例えば、今年のゴールデンウィークでいうならば、一番遠い人で北海道に行った人がいました。東京から900km離れたので、9万円が会社から支給されました。交通費に4万円掛かるので、残りの5万円分で良いホテルに宿泊する、豪華な食事を楽しむなど、あとは個々人に自由に使ってもらって構いません。

―やはり、きちんとしたデート目的でないと適応されないのですよね?

エントランス
エントランス

社長
実は、事業部長が女同士で行ったという前例があります。周りの社員が突っ込むと、本人は「女同士で行って何が悪いんですか!」と反発していましたね(笑)。このように、お友達とでも、1人で使っても構いません。もちろん、パートナーが居ればパートナーと一緒に行くのがベストですけどね。

帰ってきた時には、きちんと「デート通.jp」への書き込みを行ってもらいます。なので、プライベートでありながら、きちんとレポートも出してもらっていますので、半分仕事でもあるのです。

 
社内風景

―なるほど。村田社長ご自身も使われるのでしょうか。

社長
私は休みになると国外へ出てしまうので、使った事はありません。海外だと何十万、何百万という金額になってしまうので、この制度は日本国内だけ適応という事になっています。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 031

  • コントロールプラス株式会社
  • 真っ白な空間
  • 楕円形の木製机
  • メゾネットオフィス
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • ちょっと気になるビル・こだわりの街
Photo by 柏木鈴代 / KGP

コントロールプラス株式会社

事業内容

インターネットホームページの企画および制作。インターネット広告代理店。メディア事業 「デート通.jp」。

サイトURL

コントロールプラス株式会社
http://www.ctrl-plus.jp/
デート通.jp
http://www.date2.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索