コントロールプラス株式会社|こだわり2 - 楕円形の木製机

扉に床、窓の枠といった社内の細部にまで取り入れられている木。100%ムクの木が呼吸する社内では、自然と湿度管理が整う。室内での業務が多いため、木を導入して居心地の良いオフィス環境を実現しているのだ。「木の醸し出す温もりをクリエイティブな感受性に生かしてほしい」という社長の想いが、そこには隠されている。

中でもこだわっているのが、ミーティングスペースとして利用されている部屋の机。楕円形の弧を描く立派な木製机は、何百年と使える丈夫なもの。素材だけでなく、その形にも社長のこだわりが。一般的に使われている長方形の机を会議の際に使用すると、角に腰を下ろした人が疎外感を受ける。ベンチャーの立ち上げ時には、社員全員が一体感を持ちながら会社を推進していく事がポイントとなるため、あえて楕円形の机を選んだのだという。

美しい木目が印象的な社内は、とても温かい雰囲気。素材だけでなく、形にも居心地の良い環境を形作る秘訣があったのですね。

食の重要性

キッチン
キッチン

―2フロアの双方に、立派なキッチンが付いていますね。

社長
キッチンが付いているというのは、物件探しの際のMUST条件でした。

私は食事にとても気を遣っていて、自分だけでなく周りの人が夜食やコンビニ弁当を食べるのも気になるほどなのです。弊社では農家から有機野菜を直送してもらい、それを調理して皆で食べるように心掛けているのですよ。

―それは徹底されていますね!

社長
人間の身体は、口から入るものだけで構成されています。ポテトチップスとコーラで生活している人と、きちんとお米と野菜を食べている人とでは、馬力の出方や考え方の柔軟性も違ってきます。何よりも「感性を磨く」という意味で、「食べる」という部分において社員皆に気を遣ってほしいのです。

香辛料

寝る時間を惜しんで毎日コンビニ弁当を無理矢理流し込んで食べるような生活を続けていては、今は何ともなくても20年、30年後の社員の身体に何かしらの弊害が出るのではないのかと思っているのです。

一人暮らしをしている社員は経済的な余裕がないと、なかなかそこまで手がまわらないので、会社の方でできるだけ負担してあげられるように考えています。

―なるほど。具体的には、どのようなものを作られるのでしょうか。

社長
野菜をたくさん食べられるようなメニューが多いですね。

野菜

大きな鍋があるので、簡単に食べられる野菜スープなどはよく作ります。私の他にも3人ほど社内に料理好きな人がいるので、野菜が届いた週は持ち回りで調理をしています。

また、通販でお取り寄せした解凍して食べられる有機野菜のサラダや無添加食材を使用した煮付けなども常備されていますので、社員はお腹が空いた時にいつでも食べられるようになっています。

なので、社内でコンビニ弁当を食べている子を見つけたら大変です。しつこく私に「そのサラダは、塩酸で洗われているんだよ。今日も塩酸サラダ食べるのね」と突っ込まれてしまいます(笑)。

―私なんか毎日怒られてしまいますね(笑)。

 
オレンジ

社長
この他にも、フルーツを皆に配っています。ビタミンCをとらないと風邪をひいてしまうので、これも社内に常備されています。

少しプライベートに干渉しすぎかもしれませんが、社員一人ひとりの何十年後の身体の事を考えれば、このように仕向けざるを得ないのです。

―そうですね。私も、今後の食生活に気をつけます。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 031

  • コントロールプラス株式会社
  • 真っ白な空間
  • 楕円形の木製机
  • メゾネットオフィス
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • ちょっと気になるビル・こだわりの街
Photo by 柏木鈴代 / KGP

コントロールプラス株式会社

事業内容

インターネットホームページの企画および制作。インターネット広告代理店。メディア事業 「デート通.jp」。

サイトURL

コントロールプラス株式会社
http://www.ctrl-plus.jp/
デート通.jp
http://www.date2.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索