バックナンバー > サイボウズ株式会社 青野慶久氏 > こだわり3・インタビュー3

サイボウズ株式会社|こだわり3 - ボウズマン!

地球上のビジネスパーソンの危機を救うため日夜奔走しているイントラ(注1)の星からの使者、その名も「ボウズマン」!社内には、サイボウズのキャラクターであるボウズマンが数多く飾られている。特に、エントランスにそびえ立つ身長2メートル超の実物大は、迫力満点。この他にも、人形やストレスリリーサー(注2)、手ぬぐいにいたるまで、サイボウズでは多種多様なオリジナルグッズが作られている。

もともとビジネスソフトの会社というと、「硬い」、「難しい」と思われがち。しかし、同社では「サイボウズのソフトは簡単すぎる」と言われるぐらい、誰にでも使いこなせるソフト提供を目指している。そのような観点から飛躍し、できるだけお客様に親しんで頂けるようなキャラクターを作ったのだという。

また、直接のお客様には企業のシステム部門に勤める30〜40代の男性が多い。ガンダムなどのアニメ世代である彼らに合わせて、キャラクターのイメージを固めていった。ちなみに、このモデルとなったのは、何と青野社長ご自身なのだとか!「着やせするタイプなのですが、結構脱ぐとすごいんですよ(笑)」と青野社長。今度是非、機会があれば拝見させてくださいね(笑)!

クラブ活動

セミナールーム
セミナールーム

社長
社内には、公認クラブが13部ほどあります。補助金を出していて、きちんと活動報告を行ってもらっています。メジャーな所では、野球部やフットサル部、変わった所では、任天堂DS部があります。

沖田
え!それは、どのような活動を行っているのでしょうか!?

社長
何だかよく意味の分からない部会ですよね(笑)。定期的に会議室に集まっては、みんなでマリオカートを行っていたりするんです。「今日は、○○さんがタイム何秒で優勝しました」というような活動報告を行ってきます(笑)。負けた人は、反省文を提出していますね(笑)。

テーブルと椅子

田中
おもしろい部会ですね!社をあげてクラブ活動の支援を行っていらっしゃるのは、どうしてなのでしょうか。

社長
最大の目的は、社員同士の交流にあります。人数が増えてくると、どうしても部門をまたがった交流が希薄化してきます。例えば、営業の人は営業に、開発の人は開発の中に閉じこもりがちになりますから、そういう所に参加する事で、他の部門の人とも交流を深めてほしいのです。「この部門の人は、こういう事をしているんだ」というような事を知る事により、社内の連帯感がより一層増すのだと考えています。

とはいえ、クラブ活動となると、どうしても入る人に偏りが出てきてしまいます。なので、入らない人に対しても、何らかのイベントを考えていきたいと思っています。

沖田
それは、良いご考案ですね。具体的なイベント内容はお考えなのでしょうか。

社長デスク
社長デスク

社長
現在案が出ているのは、「ビストロSMAP」ならぬ「ビストロサイボウズ」というものです。料理学校を貸しきって、チームに分かれて何か料理を作って審査するようなお料理大会です。また、運動会なんかもやりたいと思っているのですが、自社に限るのではなく、同業他社さんと対戦するという案も出ています。運動会というのはアナログな感じがするので、IT企業がそんなイベントを行ったら、会社の一体感も増すのではないのでしょうか。社員からも積極的にアイディアを集めて、実現していけたらと思っています。

田中
とても楽しそうなイベントなので、開催される際には是非、遊びに行かせてください。

ダーツ

注1:イントラネットの略。インターネット標準の技術を用いて構築された企業内ネットワークシステムの事。

注2:手で握る事により、ストレス解消効果を生み出す商品。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 039

  • サイボウズ株式会社
  • 日本の会議室
  • タイムマシンへの入り口
  • ボウズマン!
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • ちょっと気になるビル・こだわりの街
Photo by 柏木鈴代 / KGP

サイボウズ株式会社

事業内容

ヒューマンリソース事業(人材派遣事業)、エージェント・アライアンス事業(転職支援事業)、メディアコンプレックス事業(人材会社向けメディア事業)を手掛ける。

サイトURL

サイボウズ株式会社
http://cybozu.co.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索