バックナンバー > 株式会社マングローブ 今野誠一氏 > こだわり1・インタビュー1

株式会社マングローブ|こだわり1 - マングローブの部屋!?

今野社長のマングローブへの思い入れは強い。社内には、何と社名の通り、『マングローブ』をモチーフにした部屋があるというからおもしろい。

マングローブというのは、熱帯・亜熱帯地方の海岸や川岸に生える植物の総称を指す。世界には100種類以上ものマングローブと呼ばれる植物が生息しており、日本でも、沖縄県や鹿児島県などでその姿を確認する事ができる。一般の植物とは異なった形質を備えており、自らによって陸や海の生態系を守る存在は、大自然にとって必要不可欠なのである。

そんなマングローブの姿に大変な感銘を受けた今野社長は、その熱い想いを社名だけでなく、オフィス空間でも表現しているのだ。

オフィスフロアのちょうど中央に位置するラウンドルームは、まさにマングローブの林そのものをモチーフとしている。机の中心とパーティションのフレームの緑がマングローブの木々、壁のオレンジが太陽、カーペットの青が海、グレーが砂浜をイメージしており、部屋は木々を取り囲むような美しい円形で形作られている。その様子はまるで夕日の中、水面にマングローブがそびえ立っているかのようだ。

見事、今野社長の想いが詰まったラウンドルームの意味合いには、私も感慨無量!実は、今までマングローブの事をあまりよく知りませんでしたが、今回の取材を機にその不思議な植物の魅力にはまってしまいそうです!

マングローブへの想い

社内の様子

田中
御社の社名は、非常にユニークですよね。

社長
マングローブは、独特の生きる仕組みを持った植物です。大変たくましく、地上の植物の中で塩分を吸って生きられるのは、マングローブだけと言われています。例え海水に木全体が沈んでしまっても、支柱根という特有の根が海底の少ない酸素を吸えるようになっているので、生きていけるのです。

田中
すごい仕組みですね!そんな構造を持っている植物だとは、初めて知りました。

社長
この他にも、海の生態系を変えないよう、陸から流れ込む泥や土を自らで受け止め、荒い波で海岸が削り取られるのを防いだりしているのです。また、マングローブの林の木々の上には多くの哺乳類や鳥類、根の張り巡っている水中には、多くの稚魚などが暮らしています。マングローブは、日夜自然界の生態系を守っているんですよ。

エントランス
エントランス

マングローブという植物は、人々によく知られていないけれども、独特の仕組みを持っていて、世の中にとってなくてはならない存在です。

もともと環境への関心は高い方だったのですが、この特有の仕組みを持っているという事を知った時には大変な感銘を受け、「人と社会のマングローブになりたい」という想いから、現在の社名を付けました。

田中
それは、非常に素敵なネーミングですね!

社長
どうもありがとうございます。常にこの想いを忘れないようにするためにも、毎年全社員を引き連れて、石垣島と西表島にマングローブの木々を見に行っているんですよ。

田中
そうなのですか!

会議室
会議室

社長
はい。これは、研修旅行の一環でもあるのですが、毎年同じ民宿のおじさんに解説を頼んで、全員でマングローブの原点に直に触れるのです。カヌーに乗って3時間掛けて滝に行き、山道を登るという過酷なコースなのですが、みんなで共通体験を行い、マングローブへの理解と社員同士の絆を深めます。毎回同じコースなので、時折社員からの不満の声があるんですけどね(笑)。

田中
私も一度、本物のマングローブを見に行ってみたいです!

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 044

  • 株式会社マングローブ
  • マングローブの部屋!?
  • 和ルーム
  • 飯田橋
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • ちょっと気になるビル・こだわりの街
Photo by 柏木鈴代 / KGP

株式会社マングローブ

事業内容

組織人事コンサルティング、人材採用コンサルティング事業を主軸に、ベンチャー企業、中小企業の経営支援を行い、日本の産業界と経済界を活性化させる。

サイトURL

株式会社マングローブ
http://www.manglobe.com/
MG-NET+
http://www.bc-mgnet.com/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索