ソフトブレーン株式会社|こだわり1 - 見えるエントランス

真っ白な空間にガラス張りの壁、床にはブルーとグレーのカーペットが斜めにデザインチックに敷かれ、壁面と棚の上にはモニター画面が設置されている。エントランス空間全体からは、透明性やクリーンな印象を受けると共に、システム会社ならではの先進性を感じる事ができるようになっている。

この空間のコンセプトは、「オフィスの見える化」にあるのだという。ソフトブレーンでは、従来の営業・販売の仕組みを変えるため、売り上げのプロセスに注目し、営業プロセスが「見える」システムソフトウェアを開発し、多くの企業に支持されている。

製品同様、オフィスでも「見える化」を実現する事にこだわり、執務スペースとエントランスを仕切る壁には大きな透明のガラスをあてがい、社員だけでなく、お客様からも社内の様子が見えるようになっている。ありのままの姿を感じられるこの場所は、お客様に信頼感を与えているのだ。

私達がエントランスに入ると、何とモニター画面に「ワークスメディア様、お待ちしておりました」との表示が!来客の時間になると自動的に表示されるというこのシステムは、画面に触れるだけで、直接担当の方を呼び出せるようになっているのです。この初めて出会ったハイテクなお出迎えには、非常に楽しませて頂きました!

残業なしのススメ

社内の様子

社長
弊社では、毎日夕方17時になるとオフィスフロアの半分の明かりが消えてしまいます。

田中
え!そうなのですか!?

社長
はい。弊社の就業時間は午前8時30分〜午後17時までなのですが、仕事をしていると、時間の感覚がなくなってしまいます。そこで、「今から残業時間ですよ」というひとつのシグナルを社員に送るため、照明を消しているのです。

沖田
社内が暗くなってしまっては、仕事になりませんね。

会議室
会議室

社長
そうですね。これは、フリーアドレスにしているからこそできる取り組みなのですが、仕事の残っている人は、明かりの点いている場所に集まって仕事を行います。なので、社員の半数以上は17時には帰宅していますね。

田中
御社のような業界では、非常に珍しい就業時間ですね。

社長
昼間の世界できちんと仕事を行う事が基本であり、長い時間働いているから、その人が優秀であるという訳ではありません。そもそも、人間は8時間くらいしか集中できないので、夜遅くまで働いている人は、翌日の午前中が適当になってしまいがちだと思うのです。

社内の観葉植物

残業は、むしろ非効率だと考えていますので、弊社では残業を推奨していません。仕事量自体が多くて終わらない場合もあると思うのですが、極力残業しないよう、グループごとに管理しています。

沖田
どのような管理をなさっているのでしょうか。

社長
弊社は労働裁量性で、社員の年齢平均が29歳という若い会社です。適当に時間配分を決めていると、なかなか上手くいきませんので、毎日7〜8人ごとのグループ朝礼の中でその日のタイムスケジュールを発表しています。最後に各自、「今日は残業しません」という宣言をするのですが、時折「〜の理由で残業します」という人がグループ内に出てきます。

社員さんの様子

そうすると、同じグループの別の人間が、その人の仕事を手伝う事により、残業を削減できないかどうかを考えます。このように、残業になりそうな場合には、グループ内で何かしらの対応策を講じるのです。

朝からきちんとやるべき仕事を決め、目的の持ったプランを立てていれば、基本的には残業なしで終わるようになっているのです。

田中
社員さんのチームワークの良さが伺えます。弊社でも、是非見習いたいところです。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 045

  • ソフトブレーン株式会社
  • 見えるエントランス
  • 完全フリーアドレス
  • 品川
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • ちょっと気になるビル・こだわりの街
Photo by 柏木鈴代 / KGP

ソフトブレーン株式会社

事業内容

営業支援ソフト等のCRMパッケージの提供。ソフトウェアとノウハウの両方を駆使して、フロント業務の効率改善を推進する。

サイトURL

ソフトブレーン株式会社
http://www.softbrain.co.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索