バックナンバー > 株式会社ソファー 小池弘志氏 > こだわり3・インタビュー3

株式会社ソファー|こだわり3 - 優しいブルー

青い空、青い海を連想させるかのような透き通ったスカイブルー。

エントランスの壁面、社内のカーペットや椅子、時計やボールペンなどの文具品までもが、爽やかなスカイブルー一色で統一されている。社内はまるで、白い雲を浮かべる真っ青な空のように明るい。

「偏に青と言っても、空や海のイメージに近い、明るいブルーにこだわりました」と小池社長。この清涼感溢れるブルーは、色彩学的に人の心を落ち着かせ、優しい気持ちにさせるがあると言われている。「人に優しい企業であり続けたい」という会社の想いと見事にマッチングした色を、オフィス空間の随所に取り入れているのだ。

できる限り、社内で青色を目立たせるため、その他の什器には、なるべく白いものを選んだという社長。そういえば、エントランスの水槽で泳ぐ海水魚までもが、きれいなブルーをしていました。ここまでの徹底ぶりは、さすがのものです!

人にやさしく

社内の様子

社長
「人に優しい」というのが、弊社の特徴のひとつとしてあると思っています。

田中
それは、どういう事なのでしょうか。

社長
普通、人材派遣業というと、1日に何百という仕事を頂き、登録スタッフさんを次々と派遣先へと仕事に行かせるようなイメージを持たれている方が多いと思います。それはすごい数の仕事を扱うので、親身になって相談に乗ってあげる事ができなくなり、人を人として扱わなくなってしまうような文化があるのです。

登録ルーム
登録ルーム

しかし、弊社では、数をさばく事、売上ばかりを追求する事には重きを置いていません。"ヒトが楽しく仕事するには?"を考え、行動する事をビジネステーマとしているので、人間味ある優しい社員が多いのです。

田中
確かに、いわゆる営業会社のような殺伐とした雰囲気とは、正反対の印象を受けました。

社長
当たり前の事ではあるのですが、人を人としてきちんと扱う文化が根付いているのです。例えば、社内のちょっとした会話の中でも、人間味を失っているような言葉があれば、社員同士で「その言葉おかしいのではないか」という指摘を行ったりしています。

もちろん、社内の人間だけでなく、登録スタッフさんやクライアントさんに、電話口で強い口調で投げ捨てるような言葉、マイナスだけしか与えない言葉、感情だけの言葉などを発すると、お互いに注意し合っています。単に自分がすっきりするためだけに発するような、相手にとってプラスにならない言葉は、弊社では絶対に善しとされません。

休憩スペース
休憩スペース

感情的になると、ついつい出てきてしまうものですが、それを許してしまった瞬間に人として仕事をする事ができなくなってしまうと思うのです。

田中
忙しい毎日を過ごしていると、ついつい忘れがちになってしまいますよね。

社長
そうですね。そういう事を忘れないよう、企業理念の浸透を徹底しています。

残念ながらその内容は詳しく申し上げる事ができないのですが、「笑顔」、「自己成長」、「自己実現」という3つの理念を具体化した行動ガイドラインを、日々の業務の中で社員一人ひとりに浸透させています。

社内図書
社内図書

毎日ピリピリと神経をすり減らしながら働くのではなく、社員にはできるだけ気持ち良く業務に臨んでほしいと思っているのです。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 049

  • 株式会社ソファー
  • アクアエントランス
  • コーディネートブース
  • 優しいブルー
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • ちょっと気になるビル・こだわりの街
Photo by 柏木鈴代 / KGP

株式会社ソファー

事業内容

人材派遣、紹介予定派遣、短期アルバイトの紹介を中心とした人材総合アウトソーシング。“なりたい自分”になる人が自分たちの周りから誕生するよう、仕事のマッチングを行う。

サイトURL

株式会社ソファー
http://www.s-offer.co.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索