デジタルハリウッド株式会社|こだわり2 - デジハリオレンジ!

デジタルハリウッド本社を訪れると、明るいオレンジ色が目の中に飛び込んでくる。

コーポレートカラーであるオレンジは、エントランスのロゴ看板、社内の椅子やパーティション、ファイルやゴミ箱など、社内の至る所に使われている。

実は、数年前までのコーポレートカラーは白と黒。しかし、「デジハリの元気と活気を、もっとたくさんの方にアピールしたい!」という藤本社長の強い意向により、明るいオレンジに変えたのだという。それ以来、様々な局面で何かしらの色を付ける際、社員は進んでオレンジ色を使うようになったというからおもしろい。

ちなみに、社内でもうひとつ目立つのが、たくさんのガラスの壁。人間の情報の8〜9割は目から入ってくるもの。目のコミュニケーションを大切にする社長は、透明なガラスを多用し、視界を遮らないよう低めの棚を設置する事にこだわったのだ。

社内に溢れるデジハリカラーには、自然と私も元気付けられました。最近、弊社のロゴもオレンジに変わったところ。デジハリさんとお揃いになれて嬉しいです!

株式会社初の大学・大学院

社員さんの様子

田中
株式会社として、日本で初めて大学と大学院を設立されたわけですが、そのきっかけをお聞かせいただけますでしょうか。

社長
弊社は、もともと専門スクールとして歩み始めました。しかし、そのような形態では例えば生徒さんが就職活動を行う際などに、きちんとした資格のひとつとして世の中に認められません。

しかし、大学・大学院を卒業すれば、公的な学位となりますので、奨学金をもらえるとか、電車や映画館などの学割、留学の際のビザ発行の対象にもなります。

エントランス
エントランス

沖田
生徒さんの事を考えて、歩み出されたというわけですね。

社長
そうですね。いつかは大学院を作りたいと思っていたのですが、法律的な問題があり、それまで株式会社による学校の設立は認められていませんでした。しかし、ある時“教育特区(構造改革特別区域法)”(注1)の存在を知り、晴れて、株式会社でも大学や大学院を作れるようになったのです。

田中
認可をいただくまでには、様々なご苦労があったのではないのでしょうか。

大学の様子
大学の様子

社長
そうですね。我々はもちろん、文部科学省自体も初めての事でしたので、予想以上に障害も多くありました。

例えば、大学院や大学という認可を受けるのには、どうしてもクリアしなければならない大学設置基準というものがあります。設置審査そのものは一般の大学を作るのと同じ審査なのですが、株式会社大学設立にあたっては、色々と一般常識とは違う部分があり、相互理解をいただくまでには苦労しました。

沖田
具体的には、どのような事があったのでしょうか。

社長
例えば、校舎面積の基準からはじまり、教養科目の数、教員については、論文の発表数、著書の数、研究業績など、かなり細かな審査基準が設けられています。

しかしながら、IT・コンテンツ分野の最先端技術を素早く教育にフィードバックさせるため、弊社の講師陣には、一般企業で実績を残されている方々が揃っていました。なので、なかなか教員として認めてもらえず、結局、社会にどれだけ貢献しているかを説明し続けるしかなかったのです。

御茶ノ水スクールの様子

そしてその後、大学院だけではカバーしきれない、より充実した教育を行うため、4年制大学の設立へと踏み出したわけです。

注1:構造改革特別区域法」第二条に規定される、従来法規制等の関係で事業化が不可能な事業を、特別に行うことが可能になる地域の事。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 053

  • デジタルハリウッド株式会社
  • スクール&大学
  • デジハリオレンジ!
  • 御茶ノ水×秋葉原
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • ちょっと気になるビル・こだわりの街
Photo by 柏木鈴代 / KGP

デジタルハリウッド株式会社

事業内容

CG、WEBなどのクリエイター養成スクールのスクール運営事業、大学・大学院運営事業、企業研修、コンサルティング等のソリューション事業、就職エージェントサービス、人材派遣サービスのキャリアマネジメント事業を行う。

サイトURL

デジタルハリウッド株式会社
http://www.dhw.co.jp/gt/
クリエイタースクールデジハリ
http://school.dhw.co.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索