ビジョンオフィス株式会社|こだわり1 - ギャップのエントランスホール

エントランスに鎮座するのは、壁一面に張られたメッキの鉄板。無機質で重厚な佇まいの扉が開かれた途端、緊張感は一気に取り除かれる。扉の先に広がるのは、それまでの印象とは対照的な、有機的で温かな光に満ちた空間。足元の間接照明が、ストライプ模様のすりガラスに反射し、まるで光のカーテンが連なっているよう。一体この先には何があるのだろう!?とわくわくさせるような魅惑的な展開を見せるこの場所が、ビジョンオフィスの手掛ける“オフィスウェア”のエントランスホールだ。

扉の前の空間では、まるで銀行の金庫のような重厚なセキュリティ感が表現される一方、扉の先では来訪者を迎え入れる温かみあるホスピタリティ感が醸し出され、双方のギャップを感じさせる。この思い切った演出がオフィスワーカーをわくわくさせ、新しいビジネスを生み出すインスピレーションを喚起させる。

さらにこだわりを感じた点は、この幻想的な世界を思わせる廊下の白い壁が、全て収納棚になっている事。機能性をとことん追及したデザインに感動しました!

レンタルオフィスの進化形

ミーティングスペース
ミーティングスペース

田中
こんな素敵なレンタルオフィスは初めて見ました!どうしてこのようなオフィスを作ろうと思ったのでしょうか。

社長
私自身今までに8つの会社を経営してきた中で、オフィス移転に非常に苦労した経験があります。移転にはたくさんの時間やコストがかかり、人材の採用を留まらせるなど、会社の成長に支障をきたしていたのです。スピード重視で急成長していくベンチャー企業向けのオフィスが、世の中にはありませんでした。

田中
それは大変歯がゆい想いをされたのですね。

階段

社長
現在のベンチャー企業の成長速度が、旧来の不動産商取引のスタイルと合わなくなってきているという事実に気付き、それであれば私が自分自身でベンチャー企業のビジネスの成長を加速させるようなオフィスを作ろうと思ったのです。

田中
え!企業の成長を加速させるようなオフィスですか!?

社長
はい。弊社のレンタルオフィスは、入居日にカバン一つを持ってくるだけですぐにオフィスを稼動させられるように、全てコーディネートされています。社内のモチベーションを上げるような洗練されたデザインや機能的な収納を設備し、生産性を向上させる高品質なIT環境、顧客の信頼を獲得するようなセキュリティ対策を兼ね備えたレンタルオフィスになっているのです。また、移転による最初のコストも軽減されるので、事業展開に合わせてスピーディーに借り増しもできるのです。

田中
それはすごいですね!

秋葉原のミーティングスペース

社長
弊社では、入居前にお客様の業種や職種、働き方などをヒアリングして、ニーズに合わせてカスタマイズし、最も機能的なオフィスを提供しています。例えば営業職が主体の企業であれば、コミュニケーションを取りやすいレイアウトにし、クリエイティブ職が主体であれば、集中できるように壁に向かってデスクを配置するなどの提案をします。また、腰にトラブルをお持ちの方がいらっしゃるオフィスには腰の負担を軽減する椅子をご提案したりもするんですよ。

田中
まさにトータルコーディネートですね。

通路

社長
現代のスピードに適し、経済的に理にかなったお客様のニーズに応えたサービスを提供しているのが、弊社のレンタルオフィスの進化形“オフィスウェア”なのです。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 065

  • ビジョンオフィス株式会社
  • ギャップのエントランスホール
  • 近未来的ラウンジ
  • からくりプレゼンルーム
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • ちょっと気になるビル・こだわりの街
Photo by 柏木鈴代 / KGP

ビジョンオフィス株式会社

事業内容

家具、IT、セキュリティ環境を備えたデザイナーズオフィスのレンタル、 高付加価値のサービスを備えた貸し会議室の運営・管理

サイトURL

ビジョンオフィス株式会社
http://www.visionoffice.jp/
ビジョンセンター秋葉原
http://www.visioncenter.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索