ビジョンオフィス株式会社|こだわり3 - からくりプレゼンルーム

高級木材を惜しみなく使った内壁に、シンプルな椅子とテーブルが美しく調和する神田のビジョンルーム。会議室としての利用はもちろん、ひとたび壁をスライドさせるとプロジェクタースクリーンが現れ、プレゼンテーションルームに大変身!逆サイドのパーティションを全て開け放てば、広々としたラウンジにも早変わりするなど、コミュニケーションを活性化させる仕掛けが盛りだくさん。

何を隠そう、ここはレンタルオフィスに入居するお客様が時間予約をして合理的に共用している部屋なのである。このような多目的スペースを設けたのは、あらゆる場面や用途に適応するオフィス環境を提供するためなのだ。

ちなみに、室内の照明も光の色や明暗を変化自在に調整できるという多機能ぶり。夜にパーティーを開く場合には、灯りを落とせばまるでバーのような雰囲気が楽しめちゃうのです。取材の際には、シャキッと明るい白い光に調整して、インタビューをさせていただきました!

企業を支えるデザイン

コンシェルジュのみなさん
コンシェルジュのみなさん

田中
ビジョンセンター秋葉原のコンシェルジュの制服がとても可愛かったです!

社長
ありがとうございます。彼女達のユニフォームはデザイナーと相談して、特注で作りました。

田中
そうなんですか!

社長
また営業部の社員のスーツは、ファッションコーディネーターが一人ひとりに合った生地や色を選んでいるんです。ファッションセンスやカラーコーディネート力は、個々の担当企業のイメージに沿った空間を作る際に必要になるので、そのような制度を設けています。

エントランスホール

田中
やはりデザイン性を重視しているのですね!

社長
そうですね。弊社が特にデザインにこだわるのは、働きやすいオフィス環境を重視しての事なのです。ベンチャー企業は人を採用しなければ成長できません。デザイン性の高いオフィスを構えると、新しい人材に「ここで働きたいな」と思わせる事ができますし、社員のモチベーションも高まります。その結果、企業の成長を促進する事ができるのです。実際に、レンタルオフィスに入居している企業様からは、「求人応募者が増えた」という声をいただきます。

田中
オフィスのデザインは、プロの方にお願いしていらっしゃるのでしょうか。

社長
そうですね。私は以前、車の内装設計に関わっていた事があります。その経験を生かし、自分で考えた基本設計をプロの建築家やプロのデザイナーに伝え、コラボレーションしてオフィスに反映させているのです。

水場

田中
そうだったんですね!今後オフィスデザインはどのように進化するとお考えですか。

社長
例えば照明一つでも、もっと光の質や強さを改良すれば眼が疲れにくい照明になりますし、机や椅子は利用する人の体格や悩みに合わせて調整できるような物を使うべきです。立って仕事ができるテーブルや冷え過ぎない空調設備など、オフィスデザインには無限に改良の余地があると思っています。今後、企業の成長を促すような働きやすいデザインを推奨する事により、もっと人に優しいオフィスデザインへと進化させていくつもりです。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 065

  • ビジョンオフィス株式会社
  • ギャップのエントランスホール
  • 近未来的ラウンジ
  • からくりプレゼンルーム
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • ちょっと気になるビル・こだわりの街
Photo by 柏木鈴代 / KGP

ビジョンオフィス株式会社

事業内容

家具、IT、セキュリティ環境を備えたデザイナーズオフィスのレンタル、 高付加価値のサービスを備えた貸し会議室の運営・管理

サイトURL

ビジョンオフィス株式会社
http://www.visionoffice.jp/
ビジョンセンター秋葉原
http://www.visioncenter.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索