株式会社ダイレクト・アクセス|こだわり3 - 神泉

神泉駅のすぐ横にオフィスを構えるダイレクト・アクセス。閑静な高級住宅街に隣接する神泉は、起伏の激しい坂道の路地が入り組み、建物が密集しているエリアだ。

ネットエイジの西川氏が『渋谷ビットバレー構想』を打ち出し、全国的に「渋谷=IT系先進エリア」というイメージを発信したのを皮切りに、渋谷には大手IT企業が、渋谷から神泉、円山町エリアにかけてはIT系ベンチャー企業が、集積してきている。

ダイレクト・アクセスがIT先進エリアに物件を構えたのは、情報発信地の近くに立地した方が有利なため。ITを事業のツールとする同社にとってこの場所は最適な環境なのだ。

近年、ベンチャー企業が集まってきている場所のため、今までは無かった若い世代向けの飲食店が増え、神泉エリアの雰囲気が洗練されてきているそう。今を輝く元気なIT系の力が街並みまで変えていくのですね!

「我が母校」を目指す

登山の写真
登山の写真

沖田
オフィス内に社員さん達が登山をしている写真を貼られていましたね!

社長
あれは、去年皆で富士山に登った時の写真です。助け合いの精神を学んだり、新しいコミュニケーションが生まれるのではないかと思い実行したのですが、頂上まで行くのは素人にとっては大変でした。登る前までは「年に一度は登ろう」と話していたのですが、想像以上にきつかったので、登った後は「一生に一回だけで充分かもね」なんて気が変わっちゃいましたね(笑)。

田中
やっぱり相当な体力がいるんですね!

社長
そうですね。あと、最近は山梨の道志川へキャンプに行きました。男性社員を中心に焚き火を前にざっくばらんに語り合おうという企画でしたが、みんな料理や川遊びにはしゃいで遊び疲れたのか、すぐに寝てしまって、あまり語り合えませんでしたね(笑)。

社内の様子

田中
楽しそうですね!アウトドアのイベントが多いんでしょうか。

社長
アウトドアだけではなく、社内のイベントもあります。例えば一番大きな会議室で、取引先や関連企業の方々、お世話になっている方々に声を掛けて、定期的にビールミーティングしています。コミュニケーションを図りながらもざっくばらんに意見を吸い上げたいとの想いがあって行っています。

沖田
様々なイベントをされていらっしゃるようですが、それは一体どうしてなのでしょうか。

エントランスの椅子

社長
弊社は、社員にとって母校のような存在でありたいと思っています。学校は真面目に勉強するだけでなく、友人とも知り合える場です。会社も同様で、真面目に仕事をするだけでなく、イベントなどの遊びの部分もあってこそ、より多くのコミュニケーションが生まれ、絆が深まります。互いが強い信頼関係で結ばれている事で、例え会社を旅立つ事が来たとしても、それは“卒業”で、その後もずっと繋がっていけるのです。

田中
それで母校なのですね。

社長
はい。例えば、学校の同窓会のように何年後かに皆で定期的に集まれるような関係が理想的なのです。辞めたのではなく卒業した社員ですから現役とも堂々と会えますし、卒業生もその後何かしらのビジネスをしているわけですから、関係を保てる事はお互いにとってビジネスの可能性も大きく広がると思っているのです。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 074

  • 株式会社ダイレクト・アクセス
  • 思い入れの家具
  • 社長席のヨット
  • 神泉
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • ちょっと気になるビル・こだわりの街
Photo by 柏木鈴代 / KGP

株式会社ダイレクト・アクセス

事業内容

不動産直接取引サイト『ダイレクトアクセス』の企画・運営・管理を行い、これまでの不動産賃貸の取引形態とは異なる貸主と借主の直接取引を応援する

サイトURL

株式会社ダイレクト・アクセス
http://direct-access.jp/
ダイレクトアクセス
http://www.directa.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索