株式会社レッド・エンタテインメント|こだわり1 - のんべぇ横丁

エレベーターの扉が開くと、まるでタイムスリップしてしまったかのような錯覚に襲われる。レッド・エンタテインメントのオフィスは、何と、昭和30年代の下町を再現した空間になっているのだ!

オフィス内の通路は、区画ごとに、"南町すずらん商店街"、"のんべぇ横丁"、"北町商店街"、"東町1丁目"と名付けられており、通りごとに町並みが変化する。中でも、大人の飲み屋街"のんべぇ横丁"が名越社長のお気に入り。会議室や執務スペースとして使われている部屋の外装は、のんべぇが一晩ハシゴできる設定のため、"のんべぇ横丁"とネーミング。通りの入り口から順に"一杯呑み屋なごちゃん"でお酒をひっかけて、2軒目に"すなっく桜"、そして最後には酔って"ストリップ社長室"へ……という流れでハシゴできる横丁になっているのだ(笑)。

コンセプトを昭和30年代の下町という設定にしたのは、古き良き日本の町内会のような雰囲気を、社内に作りたいと考えたため。温かく優しい人間関係がある会社にしたいという名越社長の想いが込められているのだ。

"一杯呑み屋なごちゃん"の前には、本物の空き瓶やビールケースが積まれてとてもリアル。でも、暖簾をくぐった先は執務スペースになっているので、決してお酒を楽しめるわけではありません(笑)!

エンタテインメントオフィス

商店街の通り

田中
御社のオフィスは、まるでテーマパークに来たような雰囲気ですね!

社長
ありがとうございます。来てくださったお客様のうち9割の方は喜んでくださって、1割の方は引いていますね(笑)。

田中
そうなんですか(笑)!社員さんが最初にこのオフィスに出勤した時の反応はどうだったのでしょうか。

社長
入居日に出勤した社員がまず目にした光景は、看板や壁に錆びやシミを付けている業者さんの姿です。事情を知っている私は「ぎりぎりまでこだわって、熱心な業者さんだなぁ」と感心していたのですが、一見オフィスを汚しているとしか思えない行為ですから、社員はドン引きでしたよ(笑)。

大衆食堂

設計に関わって大体のイメージがあった私でさえ、「ここまできちゃったか!やっちゃったなぁ!」と面白さと後悔が混ざった複雑な気持ちでしたから、社員は本当に驚いたと思います(笑)。でも、一日ですぐに馴染んで仕事していたので、安心しました。

田中
でも、どうしてこのようなオフィスを作られたのでしょうか。

社長
「会社よりもテーマパークに行っている方が楽しい。それなら会社をテーマパークみたいに楽しくすればいいんじゃないか」という会長である広井の考えから、このようなオフィス空間にしました。テーマパークに行った時のようにワクワクしながら働いてこそ、人を楽しませるエンタテインメントが生まれると思うのです。

広井王子会長
広井王子会長

田中
確かに歩くだけでワクワクするオフィスですね!

社長
また、昭和30年代の下町にしたのは、当時の町内会のご近所づきあいのような雰囲気を会社の中にも作りたいという考えからです。現在は欧米型の経営スタイルの普及によって後退しましたが、当時の日本の会社は、経営者も従業員も寝食を共にして、家族のような存在だったのです。失ってしまった、かつての日本人に合ったビジネススタイルを再度模索していこうという想いから、皆が集って協力し合って作り上げていく"町"のようなオフィスにしたのです。

田中
実際このオフィスになってから、何か変わった事はありましたか。

社長
はい。取引先の方などにお越しいただくと、とても喜んでいただけますので、このオフィスにして良かったと思っています。オフィスを気に入ってくれたお客様が、また別の人を連れてきて遊びにきてくださったり、オフィスに似合いそうな昭和のポスターや骨董品を持ってきてくださったり、お客様の方から積極的に足を運んでいただけるようになりましたね。

エントランス
エントランス

オフィス自体が人を呼び寄せるパワーを持っていると、そこからビジネスに広がる事もありますので、本当に良かったと思います。

田中
楽しいオフィスがビジネスチャンスまで呼び込むんですね!

社長
来ていただいた方を楽しませる事や喜ばせる事はエンタテインメントの主眼ですから、エンタテインメントの冥利に尽きるオフィスなんです。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 079

  • 株式会社レッド・エンタテインメント
  • のんべぇ横丁
  • ストリップ社長室
  • 等身大フィギュア
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • ちょっと気になるビル・こだわりの街
Photo by 柏木鈴代 / KGP

株式会社レッド・エンタテインメント

事業内容

ゲームソフト・アニメ等キャラクターコンテンツを企画・制作し、漫画・映像からパチスロまでメディアジャンルを超えて、幅広くエンタテインメントを創造する

サイトURL

RED ENTERTAINMENT
http://www.red- entertainment.co.jp/
RED STORE
http://www.red- entertainment.net/
ラブネマ
http://www.lovenema.com/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索