シーンスタイル株式会社|こだわり2 - 絵画のような会議室

社内の中央に位置する会議室の壁。大きくぽっかりと空いたガラス張りの壁からは、隣接するリラクゼーションルームや執務スペースの様子が見通せる。会議室の床は他の部屋と比べて床が高くなっているため、外から眺めると、まるでどこか遠くの異空間の風景を映像で見ているような錯覚に陥るからおもしろい。

「空間をデザインする立場として、その象徴となるような空間を作りたかったのです」と宮本社長。空間を一枚の絵画のように切り取るガラス張りの壁を設ける事により、来訪者は空間デザインの面白みを体感する事ができるのだ。

まるで美術館に来たかのような高度な空間演出術!こんな空間でミーティングを行えば、新しいアイディアが次々に生まれてきそうです。

アジアの融合〜GALASSIA

リラクゼーションルーム

沖田
リラクゼーションルームから外の木のグリーンが見えるんですね!

社長
はい。私は窓から見えるソメイヨシノに惚れて、この物件に決めたんです。でも、入居後初めて迎えた今年の春は、ちょうど出張の時期と重なってしまいまして、葉桜しか見られませんでした(笑)。来年こそは、綺麗な桜の花を鑑賞したいですね。

田中
春が待ち遠しいですね!でも、葉のグリーンも綺麗なので年中楽しめそうです。

社長
そうですね。ソメイヨシノの木に合わせて、リラクゼーションルームは和を意識した空間作りをしています。窓のカーテンは、透け感のある羽衣のようなものにし、モニターでは日本の四季折々のヒーリング映像を流し、室内にいても季節感を味わえるようにしています。

沖田
なるほど!和だけでなく、オリエンタルな雰囲気も感じます。

執務中の宮本社長
執務中の宮本社長

社長
はい。リラクゼーションルームでは、和とアジアの融合を表現しました。実は、使用している建材のブランドである『GALASSIA(ガラッシア)』のコンセプトが、「アジアの融合」なのです。日本や東南アジアを含めたアジアをテーマにしています。

田中
御社のブランド『GALASSIA』ですか?

社長
『GALASSIA』というのは、弊社がアジア各国から直輸入するデザインセンスに優れた建材やオフィス家具のブランド名です。また、『GALASSIA』は単に物を提供するだけではなく、お客様の作りたい物をヒアリングして、その要望に最適な工場を弊社でコーディネートする一つのオーダーメイドサービスでもあるのです。

社内の様子

沖田
なるほど。『GALASSIA』とは、どのような意味なのでしょうか。

社長
“銀河”という意味です。空間を織り成すもの全てを扱っているという意味と、アジア発の一つのブランドが国を超えて発展し、世界を超越してほしいという想いを込めて名付けました。

例えば、日本の織物のデザインと東南アジアの家具とを融合させると、世界中どこを探しても見られないような新しいデザインが生まれると思うのです。アジア各国の技術をうまく組み合わせる事によって、空間の発想は無限に広がります。

ブリザードフラワー

田中
斬新な空間デザインが生まれそうですね!でも、どうしてアジアにこだわられるのでしょうか。

社長
私が単純に好きというのもありますが、何よりもアジアにはたくさんの可能性が秘められていると考えているからです。アジアには資源が豊富で、技術力も上がってきており、国それぞれに個性的な良さがあります。アジアの国々が手を取り合って融合し、物事を起こしていく事によって、世界市場を変えるほどの力を持っているのではないかと考えています。将来、その世界市場の中の一つに、『GALASSIA』があればいいなと思っているのです。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 080

  • シーンスタイル株式会社
  • 五感を満たす部屋
  • 絵画のような会議室
  • トリック!?天井
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • ちょっと気になるビル・こだわりの街
Photo by 柏木鈴代 / KGP

シーンスタイル株式会社

事業内容

オフィス・商業施設の企画・設計・施工、オフィス移転のプロジェクトマネジメントを中心に、空間作りを総合的に支援する

サイトURL

シーンスタイル株式会社
http://www.scene-style.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索