バックナンバー > 株式会社レコチョク 今野敏博氏 > こだわり1・インタビュー1

株式会社レコチョク|こだわり1 - ミュージックエントランス

エントランスすぐの床が一つ上がったスペースに、ギターが数本立てかけられ、カラフルな丸いイスが置かれている。棚にはジャズのレコードジャケットが並び、リズムボックスやミニテルミンなど、音楽の小物がたくさん!ミニライブができそうな、ポップで楽しいミュージックエントランスとなっている。

レコチョクが提供するモバイルサイトでの音楽配信サービスは、目に見えない商品であるため、「オフィスでは目で見えるもので音楽の楽しさを表現したかった」と今野社長は言う。エントランスのテーマを『音楽好きの高校生の部屋』とし、青春時代にはまった音楽を彷彿とさせるようなスペースを作ったのだ。

実際にこの場所で、ファンを6名だけ呼び、限定プレミアムミニライブを行ったことがあるそう。次はどんなライブをするのでしょうか!

レコ直ができるまで

エントランス

金子
着うたフルのダウンロードなど、御社のサービスをよく利用させていただいています!

社長
ありがとうございます。今でこそ若者の間では当たり前ですが、10年前は、まさか携帯電話で音楽を聴くことになろうとは、誰も考えていませんでした。

金子
私も幼い頃は、カセットテープで音楽を聴いていました。すごく画期的なサービスですが、どのような経緯で、着うたのサービスを思いついたのでしょうか。

社内外問わず人が集まる明るいオープンスペース
オープンスペース

社長
私は以前、レコード会社に勤めていたのですが、10年前に制作からインターネットの部署に異動しました。最初はインターネットで音楽を広めていこうと考えていましたが、携帯電話の普及率が上昇している事に着目しました。将来1人1台持つことになるだろう携帯電話を使えば、もっと多くの人に音楽を聴いてもらえると考え、携帯電話で音楽を売るという構想で事業を進めていました。

当時は、周囲から「サーバーなどの設備にお金を投資しているが、本当に儲かるのか」と疑問視される事もありました。周囲に理解してもらうのには時間がかかりましたね。

田中
当時は理解されなかったのですね。

販促用のCDがたくさん積まれた机

社長
そうですね。今では、着うたで曲の一部を聴いて、次に着うたフルで一曲全部聴いて、もっと気に入ったらCDを買う、といった曲がヒットするまでの良い循環ができています。そんなヒット曲作りに貢献できているので、当時やっていた事は間違っていなかったと実感しています。

田中
御社独特の“レコチョク”というのは、どのようなビジネスモデルなのでしょうか。

社長
弊社は、たくさんのレコード会社が共同で出資して立ち上げた会社です。イメージとしては、弊社が楽曲を売る棚を作り、そこで各レコード会社が楽曲を並べ、そこからお客様が商品を買えるというイメージです。なので、レコード会社は音楽をいち早く配信できますし、お客様は欲しい曲がすぐ見つかるし、色々な新しい曲にも出会える。そこが弊社の強みです。

金子
なるほど、それでCD発売前に着うたが聴けるサービスができるのですね!

執務中の社員さん

社長
そうです。レコード会社は、昔から共同で倉庫を持ち、配送やCDプレスを連携して行っていた事が多かったので、音楽配信で弊社のような会社ができる土壌はありました。

会社立ち上げの時は法務や人事など会社の基本的な機能を出資会社が持ち寄ってできていたので、もともとはオフィスすらなかったんです。某レコード会社の一角に席を2つほど置いていただいて、レコード会社の社員が業務を兼任していました。その後立ち上げから2年経って、ようやく自分たち専用のオフィスを構えることができました。

田中
そのような経緯があったのですね。では、画期的なサービスを成長させた上でのやりがいを教えていただけますでしょうか。

社長
レコード会社直営であることで、権利を持っているレコード会社自らが行っている事業なので、どんどん新しい事にチャレンジして行きやすいのです。最近では去年の12月25日に世界初の超高音質配信「着うたフルプラス」を配信開始しました。ちょっとかっこよすぎるかもしれませんが、弊社の強みを最大限に生かして、世界初の事に挑戦していきたいという想いが強いですね。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 103

  • 株式会社レコチョク
  • ミュージックエントランス
  • オープンスペース
  • DJブース
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • ちょっと気になるビル・こだわりの街
Photo by 柏木鈴代 / KGP

株式会社レコチョク

事業内容

携帯電話向けコンテンツやモバイルミュージックの配信により、音楽の普及へ貢献し、音楽のすばらしさを広めることを目的とする。

サイトURL

株式会社レコチョク
http://recochoku.jp/index.html

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索