バックナンバー > 株式会社ワークスタジオ 原 和広氏 > こだわり1・インタビュー1

株式会社ワークスタジオ|こだわり1 - 一棟まるごと事務所

橙色の4階建てのビル。ここは、ビルを一棟まるごとカスタマイズしたワークスジタオの事務所である。地下1階は駐車スペース、1階は来客兼展示スペース、2階は執務スペース、3階はミーティングスペース兼社長室、4階は派遣事業部のフロアというように目的別にフロアを分けているというからおもしろい。

ワークスタジオでは、理想のオフィス環境の創造に取り組んでいる。フロアを目的別に分けることにより、そこで働くメンバーの気持ちの切り替えが行われ、集中して業務に取り掛かることができるのだという。結果、クリエイティブで優れた商材が生み出され、良い循環ができるのである。

社内では、毎朝10分間メンバーの皆さんで掃除をしてから仕事を始めるのだとか。メンバー全員が働きやすい理想のオフィスを共に生み出している感じがして、とても素敵ですよね!

自己実現の達成を応援するオフィス作り

内装が白色で統一された執務スペース

沖田
とても事務所には見えない、オシャレなビルですね!一棟まるまる御社の事務所とは驚きです。

社長
ありがとうございます。もともと学校として使用していたビルを一棟まるごと借りて、ワークスタジオ風に改装しました。前いたオフィスより使えるスペースが広くなったことで、できることが増えたんです。

沖田
できることとは何なのでしょうか。

社長
はい。以前のオフィスは、30坪ほどのスペースを今と同じ人数で使っていたので、自分たちのスペースを確保するのが精一杯という状況でした。それが、今のオフィスに移ってからは自分たちのスペース以外にも、来客スペースやミーティングスペースを設けることができるようになりました。

来客スペースやミーティングスペースを設けることで、クライアントやパートナー企業と効率的に打ち合わせがしやすくなり作業に集中できる時間が増えました。

内装が白色で統一された執務スペース
内装が白で統一された執務スペース

沖田
仕事に集中できる環境を作ることができたのですね!

社長
はい。私たちワークスタジオは「メンバー一人ひとりが仕事を通して自己実現を達成できる」環境作りを目標にしています。会社のためだけに働くのではなく、自らを磨き高めていくため働いてほしい。そのようなことができる環境をメンバーに提供することが会社の使命だと思います。

沖田
メンバーの皆様のことを第一に考えていらっしゃる原社長の想いが伝わってきます。

社長
一緒に会社をよくしていきたいというメンバーのために、オフィス環境への投資は惜しみません。環境を改善すると皆のモチベーションアップにもつながり、効率的に結果を出すことが出来ます。

また、オフィス環境への投資は企業のブランディングへとつながっていきます。ワークスタジオのブランディングの一環でもあるのです。

1階に設置された展示スペース
取材後に完成した1階展示スペース

沖田
なるほど!今後オフィスを変える予定などはございますか。

社長
そうですね。スペースが余っているので、一部をショールームにしようと考えています。そこから最先端の展示手法を駆使した「家電ディスプレイ」を発信していこうと思っています。また、お客様を呼んで新製品発表会やセミナーを開催していきたいと考えています。これもスペースが広くなったことで、できることですね。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 112

  • 株式会社ワークスタジオ
  • 一棟まるごと事務所
  • 来客&展示スペース
  • 白い画用紙!?
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • 内装デザイナーの気になるポイント
Photo by 柏木鈴代 / KGP

株式会社ワークスタジオ

事業内容

「メンバー第一主義」「メンバー感動の創造」を基本精神に掲げ、社員の「グッとくる人生作り」を応援する。

サイトURL

株式会社ワークスタジオ
http://www.workstudio.
co.jp/

「家電ディスプレイ No,1」
〜ディスプレイデザインの
プロフェッショナルメンバーの日々〜
http://ameblo.jp/workstudio

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索