株式会社アオキングダム|こだわり1 - ゴリラ!スパイダーマン!カエル!?

たくさんのアパレル店舗が軒を連ねる裏原宿。おしゃれな店舗を見ながら通りを歩いていると、頭上から何やら視線を感じる瞬間に出くわす。見上げると、何とゴリラとスパイダーマン、カエルが身を乗り出して道行く人々の様子を見つめている。何を隠そう、ここがアオキングダムの店舗兼オフィスなのである。

「原宿一舐めた雰囲気を演出したかった」と語る青木社長。世の中にかっこいい会社やお店はたくさんあるが、そこで勝負をしようと思ったら相当な手を講じなければ勝ち目はない。そこで、格好つけるのではなく、あえて舐めた感じを演出することにより他社との差別化を図ることにしたのだ。

3匹を選んだのは、青木社長ご自身。カエルは、昔から無条件に好きなのだそうだ。また、スパーダーマンは海外出張の際に出会い、購入を決めた一品で、ゴリラは廃品回収会社から1,000円で買い取ったものなのだとか。

この何とも不思議な組み合わせのトリオは、この場所を訪れる外国人観光客に人気で、最近では写真撮影スポットと化しているのだそう。私も便乗させて頂いて、3匹と一緒に記念撮影をしてきました。

飾らないオフィス

余り物やもらい物で集めたという家具
余り物やもらい物で集めたという家具

沖田
一階が店舗、二階をオフィスとして使用されていらっしゃいますが、オフィススペースの家具は色々な種類のものを混ぜて使っていらっしゃるんですね。

社長
社内の家具は、ほとんどが余り物かもらい物なんです。このオフィス自体、以前入居していたデザイン事務所の天井を落としてそのまま使っていまして、購入したものと言えばプリンタとパソコンくらいなんです。テーブルも椅子もコピー機も、何から何まで全てもらい物です。

沖田
それはすごいですね!でも、よくぞここまで集められましたね。

社長
世の中、右肩上がりで伸びていませんので、最近「事務所を縮小するので、家具をあげようか?」と言う友人が多いのです。ですので、購入する前に、まずは友人に聞いてみて可能な限り使える物は使うようにしています。

社内の家具 椅子

沖田
それは素晴らしいですね。

社長
家具の統一感はないと思いますが、社内のちょっとした改造やレイアウト作りは全て自分たちで考案して行っているので、その自由度を楽しんで使っていますね。
物は時間が経てば当然劣化してくるものなので、しっかりと作りこむのではなくて、応急処置的に都度作り直していこうと思っています。プロとしては通用しないのですが、精度を問わなければホームセンターで調達した物で何とかなるものです。

私はホームセンターが大好きで、行くと興奮していつも気付いたら2時間くらい経ってしまうんです(笑)。

下駄箱

沖田
それはすごいですね(笑)。でも、みなさんで工夫してオフィスを作られるというのは素敵ですよね。

社長
そうですね。みんなトラックも運転するし床も張りますし、天井も落とします。何でもやるんです。失敗したらもう一度やり直せば良いだけの話で、その方が社員のオフィスに対する愛着も違ってきますし、都度変化を楽しむことができて一石二鳥なんです。
とにかく気をつけているのは、中途半端に格好つけないことです。本当に能力のある方が格好いいお店で格好いいことをやるのは良いと思うのですが、中途半端な人間が格好つけるのが一番格好悪いと思うのです。ですから、変に格好つけない、飾らないオフィスをコンセプトに作っています。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
 

File 118

  • 株式会社アオキングダム
  • ゴリラ!スパイダーマン!カエル!?
  • 手作りテラス
  • 飾らないお店
  • Break Time
  • 社長インタビュー
  • 内装デザイナーの気になるポイント
Photo by 柏木鈴代 / KGP

株式会社アオキングダム

事業内容

衣料品の輸入・企画・生産・販売

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索