レバレジーズ株式会社|こだわり3 - オシャレ照明

オフィスにあるインテリア照明はどれもオシャレなデザイン。オレンジの木片を組み合わせた背の高い照明、頭を垂れる大きな照明、二足で立つ存在感のある照明。打合せスペースにある照明は、ひとつとして同じものがない。

様々な照明を取り入れたのは、この空間を訪れる全ての人に楽しんでもらいたいという遊び心から。その位置はもちろん、色味や照度まで空間ごとに調整するこだわりぶりには驚きだ。

とても素敵な照明ばかりですが、個人的には大きな頭を垂れる照明が気になりました!この大きさのインパクトと可愛らしい丸みに癒されます。

今後の構想

社内の風景

社長
将来的には、海外へ移転をしたいと思っています。今後の日本はどうしても右肩下がりなので、内需の拡大が見込める国に対して、今のうちから投資していきたいなと思っています。

沖田
海外での事業は、以前からお考えだったんですか。

社長
そうですね。海外移転を考えるきっかけとなったのは、自分の生い立ちや海外旅行で得た経験が大きいです。実は、私は大学時代に親の会社が倒産し、借金を持つことになりました。それまでお金に困った事がなかったのに、突然自分一人で生計を立て、借金まで返済していかなければならなくなったのです。

沖田
それはすごい出来事ですね。

おしゃれな椅子と照明

社長
周りに頼れる人が誰もいなかったので、昼夜問わず色々な日雇い労働をしましたね。遊ぶ暇はもちろん、寝る暇も惜しんで学費と生活費、借金の返済費用を稼ぐために働きました。

自分はこんなにも苦労してお金を捻出しているのに、同級生達は親から貰ったお金で遊んでいる。そんな現実を目の当たりにして、世の中の不公平さを感じずにはいられませんでした。

沖田
そうだったんですね。海外での経験はどういったものだったんでしょうか。

社長
はい。海外では、自分よりも深刻な生活をしている人がいっぱいいることに気が付きました。若くて働きたくても仕事がない。日本とは比較にならないくらいの貧困差があり、ものすごい衝撃を受けました。

社内の風景

我々が海外進出することで、グローバルな視点から雇用機会の均等を実現できたらなと思います。日本の国内でも格差はありますが、世界との格差はそれ以上に大きなものがあります。働きたくても働けないという人たちが、働くことのできるような機会を作っていくことができれば嬉ですよね。それによって、世界から貧困がなくなっていけば良いと思います。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
 

File 134

  • レバレジーズ株式会社
  • ガラスのパーテーション
  • 厳選インテリア
  • オシャレ照明
  • Break Time
  • 社長インタビュー
 

レバレジーズ株式会社

事業内容

自社メディア事業、メディカル事業、システムエンジニアリング事業、ヒューマンキャピタル事業

サイトURL

レバレジーズ株式会社
http://leverages.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索