株式会社シーエー・アドバンス|こだわり1 - 沖縄テレビ

執務スペースのデスクの上や天井に設置されている大型液晶テレビ。その画面には、たくさんの人々が働いている様子が映し出されている。オフィス内で一際目を引くテレビには、沖縄にあるオフィスの様子が映し出されているのだ。

「まるで直ぐ隣で働いているかのようにしたかったのです」と菊池社長。電話やメールでは感じとることのできない相手の表情やニュアンスを知ることができるため、コミュニケーションの密度が上がり、自ずと業務効率と質が上がるのだ。シーエー・アドバンスの社員は1600kmの距離を越えて、日々心と心の意思疎通を図っている。

ちなみに、沖縄オフィスには現在250名の社員さんが勤務されているそうです。是非今度、沖縄オフィスも取材させていただけると嬉しいです!

沖縄オフィス

エントランス

社長
弊社は現在東京と沖縄の二拠点で運営を行っています。沖縄には250名くらいの社員がいて、主にサイバーエージェントが提供しているインターネット広告の運用サポートやAmebaの不正投稿のチェック、ソーシャルゲームのカスタマーサポートなどを担当しています。

沖田
たくさんの方が働いていらっしゃるのですね。

社長
そうですね。東京と沖縄では距離があるので、最初は苦労が多かったと思います。お互いの顔が見えないので、変に気を遣ってしまいギクシャクしたり、それが業務にも支障をきたすことがあったり……。

社内の様子

沖田
沖縄と東京では、文化にかなりの違いがあると聞いたことがあります。

社長
はい。文化の違いや距離を埋めるために、社内にテレビモニターを導入して、常にお互いの様子が手に取るように分かる環境に近づけました。そうすることによって、ある程度感覚的に相手のことが分かるようになったのです。相手の表情を知ることで、細かい意思疎通を取ることができるようになりました。
また、私自身は定期的に沖縄に足を運んで、直接皆と接するようにしています。若いうちからマネジメントができるような人材を育成するために、力を注いでいきたいと思っています。

沖田
御社の社員さんはとても若いですよね。

社長
そうですね。特に沖縄オフィスの社員は若く、平均年齢は25歳くらいです。土地柄、働き出すのが早く、20歳くらいから仕事をする人も多くいます。私は、若いうちから働くことには非常にメリットがあると考えているんです。

社内の様子

沖田
それは何故なのでしょうか。

社長
仕事はとにかく経験だと思っているからです。若いうちから働くと、覚えも早いし何事も素直に呑み込めます。体力や精神力もあるうちにたくさんの経験をすることは、身に染みて実力になっていくと思っています。
実際、弊社では若干21歳で100人の部署をマネジメントしている人間もいますし、私自身もまだ20代です。

沖田
すごく若いですね!

社長
私自身がそうであったように、年齢に関係なくポジションを任せてもらえる環境というのは、社員のやりがいに繋がります。人生において働く時間は非常に多いのですから、その時間を思い切り楽しんで、日々成長していきたいですよね。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
 

File 139

  • 株式会社シーエー・アドバンス
  • 沖縄テレビ
  • ビタミンカラー
  • カフェスペース
  • Break Time
  • 社長インタビュー
 

株式会社シーエー・アドバンス

事業内容

SEM事業やサイト監視事業・カスタマーサポート事業など、デジタル時代の大量情報処理/分析/効率化事業

サイトURL

株式会社シーエー・アドバンス
http://www.ca-adv.co.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索