バックナンバー > 株式会社mediba 大朝 毅氏 > こだわり1・インタビュー1

株式会社mediba|こだわり1 - クリエイティブファーム

オレンジとブラウンで彩られた、温かい暖色系のエントランス。木目調のフローリングに、たくさんの緑が生い茂っている。ガラス越しに見えるフリースペースのインテリアも、じつにカラフルだ。

「畑や農場が生命力あふれる農作物を作り出すように、クリエイティブなものを生み出したい。」そんな願いを込めたオフィスで、medibaはITを中心に人と人がつながるクリエイティブを発揮し続けている。渋谷のど真ん中にそびえ立つヒカリエには、ものづくりの原点に立ち返った、クリエイティブファームが耕されているのだ。

ちなみに、社内にある観葉植物の数は100鉢以上もあるのだとか!ベンジャミン、エバーフレッシュ、ヤシ、アロエなど、多種多様な緑で癒しの空間を作り上げています。「ファーム」の名に相応しい、とっておきの空間ですよね!

人と人のつながり

フェイスタッチ顔認証画面

沖田
エントランスに設置してあったタッチパネルにビックリしました!

社長
弊社では、次世代受付システム「フェイスタッチ」を採用しています。タッチパネルディスプレイに社員の顔写真を表示し、お客様が社員の顔写真をタッチして呼び出す仕組みです。おかげさまで、お客様には面白がってもらえているようです。

沖田
初めて見ました。エントランスには緑がたくさん使われていて、最先端の技術とのコラボレーションが面白いですよね。

執務室の様子

社長
そうですね。観葉植物には、非常にこだわっています。100種類以上を取り揃えているんですよ。渋谷の中心にも関わらず、自然に囲まれているオフィスがあったら面白いのではないかと思ったんです。今回のオフィスは、「クリエイティブファーム」をコンセプトにしているんです。

沖田
「クリエイティブファーム」とは、どういうことでしょうか。

社長
畑や農場が生命力あふれる農作物を作り出すように、クリエイティブな商品やビジネスを生み出せるようにと願いを込めました。我々のミッションは、広告主をはじめとする企業の皆様に他のメディアでは成し得ない唯一の価値を創造し、提供することです。

打ち合わせの様子

そして、このミッションを達成するために、自らの発想と行動で様々なサービスを生み出していき、常に人に感動を与えられることをビジョンとしています。新たな発想に向かい、行動し、変化していくことを、ものづくりの原点であるクリエイティブファームとして実現しました。

沖田
なるほど。

社長
私たちの会社はwebやモバイル上での最新テクノロジーを駆使した広告など、先進、先鋭なものが多いんです。でも結局は、人と人のつながりが大切なのです。クリエイティブとは、つまり新しく人に感動を与えることです。人と人のつながりをクリエイティブする。今まで培ってきた最新テクノロジーを使って人とのつながりを作る、そのような原点を思い出せるようなオフィスにしました。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
 

File 141

  • 株式会社mediba
  • クリエイティブファーム
  • 太陽と月のミーティング
  • トロッコ
  • Break Time
  • 社長インタビュー
 

株式会社mediba

事業内容

KDDIのauポータルを中心に広告事業、メディアプロデュース事業、新規事業を展開。

サイトURL

株式会社mediba
http://www.mediba.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索