バックナンバー > 株式会社mediba 大朝 毅氏 > こだわり2・インタビュー2

株式会社mediba|こだわり2 - 太陽と月のミーティング

執務スペースのミーティングスペースの頭上には、天井から吊るされた赤と黄色の輪っかがある。これは太陽と月をコンセプトに作られたオブジェで、オフィスに明るい雰囲気をもたらしている。

収穫を生み出す環境がなければ、農作物は成長できない。自然のサイクルとして、生命活動を支える太陽と月は、生物にパワーを与え、躍動させる存在だ。太陽と月の下で行われるミーティングでは、活発で開放的な議論が行われ、アイデアという名の色とりどりの農作物が収穫される。

ちなみに、執務スペースの棚の形にも特徴が。雲や山、街をイメージしたランドマーク型の棚になっているんです。とても可愛くて、ユニークなアイデアですよね。

渋谷ヒカリエ

会議室の様子

沖田
ヒカリエに来たのは初めてなのですが、窓からの景色が素晴らしいですね!

社長
ありがとうございます。東京の街を一望できるところが気に入っています。晴れている時は、富士山も見えるんですよ。疲れたなと思った時にふと外を眺めると、一気に疲れが吹っ飛びます。

沖田
すごく羨ましいです。

社長
まだ移転して間もないのですが、想像していたよりも眺めが良くて私自身びっくりしています。360度オフィスのどこにいても見渡せます。窓が大きく、とても開放的で明るいので、お客様や社員にも好評みたいです。すごく綺麗な景色なので、社内にカメラを設置して、サイト上でライブ配信もしています。

社内の様子

沖田
働いている社員さんにとって、とても自慢のオフィスになりますよね。

社長
このビルは、渋谷のシンボルタワーとして「新たな価値を創造、発信していくプラットフォーム」になるべく建設されたそうです。これは、まさに弊社が抱いている想いと一致しています。
最先端の街で絶えず刺激を受け続けることによって、よりクリエイティブなものが生み出されるはずなんです。ですから、内装以外にもこの立地と建物にはこだわりましたね。

沖田
なるほど。すべての要素が、クリエイティブにつながるわけですね。

社内の様子

社長
そうですね。クリエイティブの可能性には、環境が大きな影響を与えると思っています。ありとあらゆるところから発想は生まれてくるものなので、近代的なビルと温かみ溢れる農場のコンセプトには、ギャップがあります。しかし、あえてそのようなコンセプトを掲げることにより、新しい価値の創造を促しているのです。こだわりましたね。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
 

File 141

  • 株式会社mediba
  • クリエイティブファーム
  • 太陽と月のミーティング
  • トロッコ
  • Break Time
  • 社長インタビュー
 

株式会社mediba

事業内容

KDDIのauポータルを中心に広告事業、メディアプロデュース事業、新規事業を展開。

サイトURL

株式会社mediba
http://www.mediba.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索