ハイジ・インターフェイス株式会社|こだわり2 - 和のスペース

床には琉球畳、畳の上にはちゃぶ台。ふわふわの丸クッションに木の棚、丸い照明がちょこんと置かれている。部屋全体を暖色系の照明がやさしく照らし、モダンで落ち着いた和の空間が広がっている。

目指したのは、究極のくつろぎスペースだ。オフィスの中にリラックスできるスペースを作ることで、オンとオフの切り替えを生んだ。とびきりの癒しの空間は、集中して仕事に打ち込むための大切な場所となっているのだ。

ちなみに、この部屋の照明やインテリアは、すべて社員さんが選ばれたものなのだそうです。落ち着いた和室の中に、モダンな印象を醸し出すオシャレなデザインが多いですよね。こんなリラックスされるスペースがあるなんて、羨ましいです!

ヱヴァ携帯

ヱヴァ携帯のパッケージ

美馬社長
昨年手がけた大きな仕事の一つに、NTTドコモさんとのヱヴァンゲリヲンコラボモデル『SH-06D NERV』のコンテンツ企画開発がありました。1年ほど掛けて企画し、半年ほど掛けて練り上げました。

沖田
どのようなお仕事だったのでしょうか。

美馬社長
様々な奇跡が起こり続けた仕事でしたね。最高のメンバーが集まり、最高のものが完成したと思っています。3ヶ月でユーザー・インターフェイス(コンピュータと利用者との間での情報をやりとりするために作られた、ユーザーが操作するスマートフォン上の画面の見た目と動き方)とアプリとデザインを制作しました。また、3Dのユーザー・インターフェイス制作は初めての試みでした。

沖田
今まで見たことのないような緻密なデザインと動きですね!

ヱヴァ携帯

蒲澤社長
完成度が高い裸眼液晶(専用の眼鏡をかけずに3D映像が見られる液晶ディスプレイ)を使ったホームアプリはなかったので、大きな挑戦でしたね。反響が大きくて、業界の方やファンの方から面白いと言ってもらえたことが嬉しかったです。
初期段階の企画から、プロモーション映像、CM、WEBサイトに至るまで、一貫して制作に携われたことは、我々にとってとても貴重な体験になりました。

沖田
作品作りの上で、こだわっている点はありますか。

ヱヴァ携帯

美馬社長
弊社はインターフェイスを作る会社です。インターフェイスに関しては、絶対に一番のものを作ってみせるという信念を全員が持っています。

現在8名の会社ですが、ヱヴァ携帯のように外部とも柔軟に連携し、大小様々なプロジェクトに積極的に挑戦する姿勢を大切にしていきたいですね。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
 

File 144

  • ハイジ・インターフェイス株式会社
  • SOHOオフィス
  • 和のスペース
  • 木の家具
  • Break Time
  • 社長インタビュー
 

ハイジ・インターフェイス株式会社

事業内容

Webサイト/システムの企画制作運用、デジタルデバイスのインターフェイスおよびコンテンツの企画制作

サイトURL

ハイジ・インターフェイス株式会社
http://hyge.co.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索