株式会社ライブレボリューション

株式会社ライブレボリューション

増永寛之社長

沖田
すいぶん長い読書休暇を取られていたそうですね。

社長
去年の2月から11月まで会社を休んで、読書をしていました。もともとは体調を崩して休んだのがきっかけで、家で読書をしていたんです。その後、ほかにも読みたい本があったので思い切って長期休暇を取りました。

沖田
なるほど。その間、お仕事は完全に休まれていたんでしょうか。

執務室の様子

社長
そうですね、ただ休んでいるといっても、個別に連絡は取っていたので問題は特にありませんでした。しかも、エレベーター通勤でしたから、いつでもオフィスには顔を出せる状態でした。



沖田
主に、どのような本を読んでいたのでしょうか。

社長
たとえば、アップルの経営手法にまつわる本ですね。アップルの経営手法を勉強してわかったことがたくさんあったんです。スティーブ・ジョブズのすごさを再度、思い知らされました。

執務室の様子

沖田
そうなんですね。「充実した休暇」だったでしょうか。

社長
もちろんです。10ヶ月の長期休暇は初めての試みでしたが、読みたい本をほとんど読むことができました。11年間の実務を踏まえた上で、その理論の検証や再構築ができましたね。

沖田
いろいろな本を読めたこと以外で、ほかに何か良かった点はありますか。

ミーティングの様子

社長
生活リズムが改善されたのは良かったと思います。それまでは夜の10時や11時に帰っていたのですが、今では8時に帰るようになりました。また、今までやっていた仕事をほかの人に任せたことで、メンバーにも新たな力がつきました。

沖田
少し質問が変わりますが、普段プライベートでは何をされていますか。

社長
プライベートは変わらず読書ですが、昨年からはテニスを始めました。読書について言えば、会社でも本を読むことを推奨しており、毎月課題本を1冊読み合わせしているんです。とにかく、社員にはたくさんの本を読んでほしいと思っています。読書体験は本当に大きく、実務経験の前と後では感じ方はまったく違います。何度も読むことが、大事なのではないでしょうか。

インタビュー中の風景

取材を終えて

取材を終えて

ライブレボリューションさんのオフィスには、2年ぶり4回目の取材をさせていただきました。今回は、今まで以上にグレードアップした宇宙船オフィスに圧倒されました。社員さんも、お客様も楽しめる魅力的な空間でした。
創業から10年を越え、新たなステージに入られたライブレボリューション。今後の試みに、目が離せません!

社長おすすめの本

ルネッサンス-再生への挑戦

ルネッサンス-再生への挑戦

カルロス・ゴーン(著)
中川 治子 (訳)

 
巨象も踊る

巨象も踊る

ルイス・V・ガースナー (著), 山岡 洋一, 高遠 裕子 (訳)

 
 
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
 

File 146

  • 株式会社ライブレボリューション
  • 宇宙船エントランス
  • オレンジ会議室
  • LRセミナー
  • Break Time
  • 社長インタビュー
 

株式会社ライブレボリューション

事業内容

スマートフォン広告代理店事業(モバイル広告代理店事業)

サイトURL

株式会社ライブレボリューション
http://www.live-revolution.co.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索