株式会社アートアベニュー、オーナーズエージェント株式会社|こだわり1 - 世界がテーマの会議室

マリリン・モンローとキース・へリングの絵がデザインされている、ホワイトウォールな会議室。円卓を臙脂色のソファーが囲む、エッフェル塔がデザインされた円いブラウンの会議室。開放感のある大きなガラスで仕切られた、富士山の絵が飾られている、いやそれだけでなく、東京都庁の脇から実際に「富士山」がよく見える木目調のダークブラウンの会議室。

「3時にニューヨーク集合で会議ね」。社内打ち合わせのアポイントでの会話である。アートアベニューの会議室には、それぞれ「ニューヨーク」「パリ」「富士の間」と名前が付けられている。「セミナーホールは、zepp新宿と呼ぼうかな」と語るユーモアたっぷりの藤澤社長。「仕事にも洒落が必要」とも。

藤澤流オフィスのこだわり方

オフィスの様子

澤村
今回のオフィスのコンセプトは何でしょうか。

社長
創業が平成8年ですが、ずっと同じ場所にいて、同じビル内の他のフロアや道路を挟んで向かい側のビルの借り増しを繰り返していました。今回は中途半端な引越しはしたくありませんでした。スタッフ70人(現在は50数人)くらいがワンフロアで執務できることと、別途30数坪以上のセミナールームを併設できることが絶対条件で考えました。

澤村
私は、エントランスの雰囲気に驚かされました。

会議室

社長
ホテルのスイートルームをイメージし、照明にまでこだわって作りました。全体的にダークブラウンで統一して落ち着きを出し、ラグジュアリーでありながら渋い空間になりました。チェアはカッシーナのミラノ産のモノを使用しています。呼び出し用の電話がオシャレではないので、赤いレトロな電話に変えようと模索しています。

澤村
会議室もそれぞれに特徴がありますよね。

社長
会議室は全部で3つあります。1つ目は「ニューヨーク」。マリリン・モンローとキース・へリングの絵を、壁に貼り付けています。2つ目は「パリ」。円い空間に、エッフェル塔のデザインされた壁が好評ですね。3つ目は「富士の間」。一面ガラス張りで、富士山を遠くに望む絶景の会議室です。

会議室

澤村
面白いですね。なぜ地名で呼んでいるのですか。

社長
打ち合わせの予定を組む時に、「ニューヨークに15時」と言うと単純に楽しいじゃないですか。最初はスタッフも戸惑って(笑)いたと思うのですが、今は「慣れて」普通に「ニューヨークで10時」とかやっていますよ。結構、笑えるでしょ(笑)。

澤村
なるほど、「アソビの精神」ですね。他にはどういうこだわりがありますか。

会議室

社長
エントランスホールや、会議室の天井などは一度グレー系のカラーで塗装したのですが、木目調シートとの相性が悪くて、ブラックに再度塗り替えたり、実は、「ニューヨーク」も「パリ」も、壁クロスは最初のものが気に食わなくて張り替えています。見本やイメージだけではなかなかうまくいきませんね。いい勉強になりました。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
 

File 147

  • 株式会社アートアベニュー、オーナーズエージェント株式会社
  • 世界がテーマの会議室
  • セミナーホール
  • ワンランク上のエントランス
  • Break Time
  • 社長インタビュー
 

株式会社アートアベニュー、オーナーズエージェント株式会社

事業内容

1.土地有効利用の企画・運営・管理 2.賃貸住宅のサブリース3.ファイナンシャル・プランニング 4.相続設計のコンサルティング 5.貸宅地・貸家の権利調整6.リフォーム工事の企画・設計・施工7.不動産の売買・賃貸の仲介

サイトURL

株式会社アートアベニュー
http://www.artavenue.jp/

オーナーズエージェント株式会社
http://www.owners-age.com/

会社ロゴ


 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索