アセットガーディアン株式会社|こだわり1 - エントランス

ホワイトを基調とした壁にぐるりと囲われた、明るさと落ち着きの同居する空間だ。光の加減で陰影が浮き上がる三角形デザインの白い壁、オレンジのソファー。コーポレートカラーのオレンジとホワイトで統一され、スタイリッシュな雰囲気を醸し出している。

「エントランスはアセットガーディアンのイメージを体現しました」と語る内野社長。デザイナーとショールームをはしごして、選び抜いた白い壁。実はこれ、すべて木でできている。木であるからこそ、味わい深い温かみを生んでいるのだ。お客様に安心を提供する、アセットガーディアンの保険に対する思いが表れている。

◆取材スタッフの一言
ちなみに、内野社長は元々デザイン関係の仕事をされていたそうです。オフィスのデザインは内装会社と一緒になって楽しまれていました。細部にまでこだわった空間作りを実現できたのも、こんな秘密があったんですね!

銀座ニューオフィス

エントランスにある植物

澤村
今回も銀座内の移転になりましたね。

社長
銀座は便利で、夜になっても明るく元気のある街です。華やかで仕事が終わっても、街に出たら気分が上がりますよね。そして一番大切なところが、お客様との信頼感につながるところです。

澤村
今回の移転の狙いについてお聞かせください。

ミーティングルーム

社長
ミーティングスペースを広くするため、移転を考えました。前よりも広さは1.7倍で、家賃は一緒でした。ミーティングスペースは圧迫感をなくすために、ガラスを入れたり色を入れたりしています。お客様の来店しやすさと、社内で交流する時の過ごしやすさを大事にしています。研修も、このカンファレンスルームで行っています。

澤村
エントランスのデザインがとても可愛かったです。

社長
エントランスの白い木のデザインは、かなりこだわって作りました。色々なショールームに行き、たくさんの素材を見て回っていました。
デザイナーと一緒に選んで、グレーではなくて白いリブ材を選びました。お客様を迎える顔として良いものができました。ただの白い壁では、面白くありませんから。どれも同じような部屋だと、何の代わり映えもしなくなってしまいます。元々、内田洋行でオフィスのデザインなどに携わっていたこともあり、デザイナーさんとコミュニケーションを取って納得の行くものを作れました。

エントランス

澤村
他にもこだわった空間はありますか。

社長
カンファレンスルームですね。私たちの会社では保険deあんしん館を、全国各地の商店街やデパートで11店舗展開しています。各店長が集まって毎月、店長会議がありますが、前のオフィスでは会議室が小さかったんです。社員が伸び伸びと会議できるような、大きなスペースの会議室が欲しかったです。そこで今回、カンファレンスルームを作りました。壁にスクリーンを投影させられる特殊な素材を使ったり、1人用の机を14個くっつけて1つの大きなデスクを作ったりしました。とにかく、使いやすさを大事にしました。

澤村
社員さんも喜ばれているそうですね。

オフィスの様子

社長
自分のスペースが広がったことよりも、お客様が安心して話してくれる環境が整ったことや、研修がやりやすくなったり会議が進めやすくなったことに社員が一番喜んでいます。執務スペース自体は前回のオフィスとそれほど変わりませんが、理解が得られて誇りに思います。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
 

File 148

  • アセットガーディアン株式会社
  • エントランス
  • ミーティングスペース
  • カンファレンスルーム
  • Break Time
  • 社長インタビュー
 

アセットガーディアン株式会社

事業内容

お客様中心の金融サービス代理店、総合保険コンサルティング(生損保代理店)、くらべて選べる保険ショップ『保険deあんしん館』の運営、財務対策コンサルティング、事業承継・相続対策、ファイナンシャルプランニング業務、マネー教育業務

サイトURL

アセットガーディアン株式会社
http://www.asset-guardian.co.jp/
保険deあんしん館
http://www.hoken-anshinkan.jp/
法人保険deあんしん館
http://www.h-anshinkan.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索