バックナンバー > 株式会社デモ 角田芳泰氏 > こだわり2・インタビュー2

株式会社デモ|こだわり2 - カラフルな廊下

白い壁の間に敷かれているタイルはカラフルだ。赤、白、青、黄緑、黄色、ピンクなど、多彩な色のタイルは奥まで広がっている。癒しをもたらす観葉植物も置かれている。

「柔らかいデザインで、スタッフが和むような内装に仕上げたかった」と角田社長は語る。真っ白なエントランスとのコントラストで、色とりどりの廊下を歩くだけで楽しくなる。グリーンの癒しに心が和まされるだけでなく、ここを通るだけでON/OFFの切り替えまで出来てしまうのだ。

【取材スタッフの一言】
硬めのデザインにするか、柔らかいデザインにするか社内で意見を交わした結果、制作会社らしい柔らかなデザインにすることになったそうです。
本当に廊下を歩くだけで心の切り替えができますね。毎日の仕事が楽しくなりそうです!

目を輝かせて仕事をする

オフィスの様子

田中
今回のオフィスのこだわりは何でしょうか。

社長
このオフィスはデザインにこだわって作りました。
内装を造る前には社員に相談をし、硬いイメージのオフィスか柔らかいイメージのオフィスにするのとで意見が分かれました。
外からは、マーケティングが強いとか固い設計が得意という硬いイメージがあったので、デザインにも優れている柔らかいイメージというところを見せていくということで内装を造りました。

廊下

田中
なるほど。それで柔らかいデザインのオフィスになったのですね。

社長
内装を造るにあたっては、内装会社と密な打合せをして僕のイメージをしっかりと伝え、細部まで表現されています。
おしゃれな空間を造る事は仕事の活性化に繋がりますし、経営理念でもある「目を輝かせて仕事をする」為にも、内装は明るくする必要があります。

田中
楽しそうですね。





社長
「楽しく目を輝かせて仕事をする」ということは、仕事がしやすい空間造りでは大切な事で、そのような空間があればお客様の為に頑張ろうと思えて自然と良いものが提供できます。

更衣室

田中
オフィスが仕事の活力になるのですね。

社長
仕事を楽しむには、作業を単純なルーティーンにしないことだと思います。
常に何かしら新しいことに挑戦していきながら、仕事を楽しまなければいけないのです。
そして今、僕自身も新しいことに向けて挑戦をしています。
WEBの制作で楽しいことは、最先端なことをやれることだと思います。これまでは目の前のことだけ必死でやってきましたが、新たな勝負をする時期になっています。
創業元年という熱い気持ちを持ちながら、そして初心を忘れずに常に挑戦していきます。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
 

File 154

  • 株式会社デモ
  • 2つのL字型会議室
  • カラフルな廊下
  • 一気通貫に見渡せる執務室
  • Break Time
  • 社長インタビュー
 

株式会社デモ

事業内容

WEBデザイン、ディレクション、プランニング、インフォメーション、アーキテクチャ

サイトURL

株式会社デモ
http://www.demo.co.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索