バックナンバー > 株式会社BTM 吉田 悟氏 > こだわり2・インタビュー2

株式会社BTM|こだわり2 - ガラス張りの会議室

透明感のあるガラスで仕切られた会議室。外からも中からも「見える化」することで、閉塞感をなくすことに成功している。時には吉田社長が打ち合わせしている会議室のそばをスタッフが横切ることも。当然どちらからも、その存在を確認できる。

「会議室に入ったとしても、何気なく会社のスタッフ全員がお互いを確認できる。そんなフラットな環境で会議ができればと思っていました」と吉田社長。明るく広いオフィスに一層の開放感を与える秀逸な工夫だ。

【取材スタッフの一言】
開放的な環境を整えることで、会議もストレスフリーで行えそうですね。設置されているデスクやチェアーのデザインもとてもオシャレです。良い会議室があるからこそ、良いアイデアが生まれるのですね!

オフィス環境は、スタッフの労働力に直結!

フリースペース

田中
田口さんが、オフィスのデザインも考えているとか。

社長
そうです。彼はクリエイター兼マルチプレーヤーですね。営業、人事、経理、財務なんでもこなします。そして、オフィスを見ていただいておわかりかと思いますが、センスが良いのです。テーマは「公園」なのですが、よくそういったイメージが湧いてくるなと思いますね。さらに、ただの思いつきだけではなく、ちゃんとそうする理由があるので、関心しています。ちなみに以前のオフィスも田口がデザインしています。

本棚

田中
以前はどのような、デザインのオフィスだったのですか。

社長
すべてのパーテーションが本棚だったのです。さまざまなお客さんから、評判でしたね。「結構、費用がかかっているのでは?」と聞かれたことありましたが、全然そんなことはないのですよ。楽天市場で普通に売っていた本棚ですから(笑)。

田中
遊び心を感じます。

オフィスの様子

社長
デザインに関してすべて任せているのですが、そこが田口テイストなのでしょうね。私も毎回楽しみにしているのです。もうそろそろ、この事務所も手狭になってしまいますから、新しいオフィスを近々探しはじめると思いますが、おそらく彼の頭の中にはオフィスの間取りやデザインのビジョンが浮かんでいると思いますよ。

田中
社長にとって欠かせない、ビジネスパートナーなのですね。

社長
もちろんです。当社は私だけででは、ここまで成長することはなかったと思っています。私は営業育ちですから、取引先との折衝やマーケット開拓には高いスキルを持っています。しかし、組織づくりや事業体制、今後の事業展開など、いわば会社の足回りや方向性を定めるのは田口には及びません。それぞれの強みを最大限に活かせるのが現体制ですね。

オフィスの様子

田中
社長がオフィスのデザインで気に入っているポイントはどこですか。

社長
あえて挙げれば、フリースペース開放的な空間、そして壁にかけてある長いホワイトボードですね。先日、セキュリティ研修を社員80名ほどで実施したのですが、それでも皆、ストレスなく受講していました。やはり環境もスタッフの働きやすさに直結しますので、あらためて良いオフィスだなと感じました。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
 

File 155

  • 株式会社BTM
  • 開放的なフリースペース
  • ガラス張りの会議室
  • ロゴ
  • Break Time
  • 社長インタビュー
 

株式会社BTM

事業内容

Media事業・ITSolution事業・IInfrastructure事業

サイトURL

株式会社BTM
http://www.b-tm.co.jp/

会社ロゴ

 
仲介手数料無料のオフィス移転。大阪オフィス検索
遂に仲介手数料無料化!福岡オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索
遂に仲介手数料半額!名古屋オフィス検索